い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 自然・山・花 > 上伊那の山・花・自然 ~鶴ヶ峰&大城山~

上伊那の山・花・自然 ~鶴ヶ峰&大城山~

辰野町のほたる祭りの時期、近くの山に大きなホタルの形をした電飾が現れるのをご存知ですか?

あの山は大城山(おおじょうやま、標高1,027m)と言います。

先日、大城山とその北にある鶴ヶ峰(標高1,225m)に登ってきました。(10月下旬)

SN3B1693SN3B1691SN3B1714

《左上:鶴ヶ峰山頂直下。よく見ると「日本中心の標」の字が。

 右上:鶴ヶ峰山頂近く  下:大城山からの眺望》

ネットで調べたところ、山頂付近まで車道があるようなので、で行ってみました。

 

鶴ヶ峰

辰野町役場からスタート、「辰野病院前」の信号から登り坂になります。

きれいに舗装されており、走りやすい道です。

とは言え、自転車での登坂はやはりきつい(;ˆ_ˆA

俳句を作ったりして気を紛らせながら、時速10kmほどで登っていきます。

SN3B1707

スタートから約30分で大城山への分岐点に到着しました(約4.5km)

SN3B1689

《大城山への分岐点。「日本中心のゼロポイント」とは何でしょう?》

 

下りで寄ることにして、鶴ヶ峰へ向かいます。

通る車が少ないためか道のほとんどが松葉等の落ち葉で覆われています。

↓こんな感じですね。↘

SN3B1706SN3B1708

とても静かで、

聞こえるのは、落ち葉を踏むタイヤの音だけ。

紅葉の山を眺めながら登坂を続けます

1 2 3

このブログのトップへ