い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

春の訪れを探してきました

こんにちは。
遠距離通勤者の中年Mです。

寒い日々が続いていましたが、ここ数日は寒さも緩み、何となく春が近づいてきている感じがします。
日の出もだんだんと早まり、少し前までは家を出る時間には真っ暗だったのですが、最近は空も明るくなってきました。
先日は、飯島町の道の駅「花の里いいじま」で、ちょうど日の出を迎えました。

00_hinode IMG_1029

朝日を浴びる中央アルプスをきれいに見ることができました。

01_mitinoeki IMG_1032

 

この日は、昼間も暖かく、久しぶりにお昼休みに散歩に出かけてると、小さな福寿草が花を咲かせていました。

03_fukuzyusou IMG_1047

 

この花が咲いていたのは、合同庁舎からほど近い伊那部宿で、4月にはきれいに桜の花を咲かせる「伯先桜」の根本です。

04_hakusensakura IMG_1048

去年のブログの記事によりますと、4月14日には見ごろを迎えているようです。
今から桜の時期が楽しみです。

 

さて、福寿草といえば、道の駅「花の里いいじま」では、2月13日から3月1日までの間の週末(金曜・土曜・日曜日)に、「福寿草・雪割草展示会」が開かれているそうです。

皆さんも、身近な春を探しに出かけてみてはいかがでしょうか。

05_fukuzyusou IMG_1052

このブログのトップへ