い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 地域振興局 > ★きらり!消防団員さん★宮田村消防団 上條 梨緒さん

★きらり!消防団員さん★宮田村消防団 上條 梨緒さん

みなさんこんにちは

上伊那消防協会のR子です\(^o^)/

上伊那地域の消防団員さんを9月から毎月ご紹介して第5回目になります。

これまで、若い感性でお伝えして来た幹事のKさんからバトンタッチされ、3月までR子が担当してまいりますので、どうぞよろしくお願いします(^_-)-☆

 

第5回目は、宮田村消防団 上條梨緒(かみじょう りお)さんをご紹介します

 

宮田村消防団が毎月15日に行っている無線訓練と消防車の点検に合わせて上條さんの所属する宮田村消防団第2分団第4部詰所でインタビューをさせていただきました

質問①:消防団に入団してどのくらいになりますか?

回答:今年4月に入団して1年目です

 

質問②:入団したきっかけは?

回答:親が消防団員で活動していて、小さいころから消防団に入りたかったから、高校を卒業して入れる年齢になったので入団しました(*”▽”)

 

質問③:普段どういった活動をしていますか?

回答:機関員の活動で、毎月の消防車の点検、無線訓練に出ています。特に無線訓練は消防車に搭載の無線機を使って本部との交信を行っています(”◇”)ゞ

 

質問④:入団する前の消防団のイメージは?

回答:操法大会を見に行って、動きがキビキビとして「カッコいいなー」というイメージでした

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

質問⑤:消防団に入団してみていかがですか?

回答:男性が多く、団員の人たちで集まって話す機会などで、はじめ緊張していましたが、みんな優しい人たちで、むしろ楽しい気持ちになりました!(^^)!

 

質問⑥:消防団員としての1番の思い出は?

回答:入団して間もない自分が操法の大会で補助員を経験させていただけたことと間近で操法の大会を見られたこと!

 

質問⑦:あなたが考える「消防団」とは?

回答:消防団は地域の方々の一番近くにいて、何かあったときには、地域の人たちと協力して地元だからこそわかる活動ができること!

 

質問⑧:ブログ「い~な上伊那」を見ている方に一言。

回答:消防団は男性のイメージが強いと思いますが、女性もラッパ隊や機関員で活動しているので、もっと女性団員が増えて女性の立場から一緒に活動できたらうれしいです。

 

【無線訓練】

『宮田消防 24開局!』

上條さんのはっきりした声が電波に乗って本部に届きます。

無線訓練は正常に機器が作動してスムーズな交信ができているかの訓練です。

このように実際に無線機を使い、消防本部と交信して、無線通信に乱れがないか確認します。

今回の訓練で明瞭な音声が聞こえてきました。

 

【消防車点検】

消防車に積載している小型ポンプを動かして正常に作動するか確認をします。

 

宮田村消防団第2分団第4部詰所で上村部長と共に〝ハイ チーズ″(*^-^*)

 

上條さんは小さいころから消防団に憧れ、今年、高校を卒業して消防団員になったばかりのフレッシュな団員さんです

災害が発生したり、火災や行方不明者が出たときに出動する「機関員」を希望して入団し、「災害時に女性だからこそできる被災者への対応や細かな仕事が出来たらいいな」と話されていました(*”▽”)

上條さんの笑顔から災害現場でも被災された方の心にあたたかな気持ちが届くことでしょう(#^^#)

そして、先輩たちの活動から学び、大きく成長されていかれると思います。

 

お忙しい中、貴重な時間の中でインタビューにお答えいただきありがとうございました。

 

次回、1月は南箕輪村消防団員さんをご紹介しますのでお楽しみに(^_-)-☆

このブログのトップへ