い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 食・農・旅 > 光前寺の初詣 ~今年は12年に一度の蛇身弁天を公開!~

光前寺の初詣 ~今年は12年に一度の蛇身弁天を公開!~

魅力発掘探検隊のYです。

お正月も一日一日と近づいてまいりました。お正月と言ったら「初詣」ですよね。上伊那は駒ヶ根市にあります「光前寺」で、初詣はいかがでしょうか?
光前寺についてはこちらの記事もご参照ください。

有名な「光り苔」は冬期期間中は冬枯れのため見ることができないそうです。

南信州唯一の三重の塔(県宝)、いつ見てもご立派です。

初詣にお越しの際は、次の点にご注意ください。
【お正月期間中、夜間の参拝が出来るのは、12月31日から1月1日にかけての二年参りのみ、となっています。それ以外の期間は、午前8時から午後5時までとなっていますのでご注意ください。】

そして、今年の初詣では、12年に1度の公開とされている「蛇身弁天」をご覧ください。巳年のみの公開となっています。
1月3日までは本堂にて無料拝観、1月4日からは庭園にて拝観が出来ます。(庭園拝観は有料) 庭園も美しいので、お越しの際は是非見て頂きたいところです。(12月25日から1月3日までは庭園拝観は休止中です。)

光前寺についての詳細に関しては、光前寺公式ホームページをご覧ください。

さて、お参りが終わったら、お帰りにお土産はいかがでしょうか?

光前寺を出てすぐ、信州苑光前寺店があります。

第31回「プロが選ぶ観光・食事、土産物施設100選」にも選ばれたお土産屋さんです。

 

平成25年の巳年が、良い年になることを期待します。


このブログのトップへ