じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 上田保健福祉事務所 > ボッチャ競技大会「第1回パラウェーブNAGANOカップ」に参加しませんか!?

ボッチャ競技大会「第1回パラウェーブNAGANOカップ」に参加しませんか!?

こんにちは。
カナダ戦西田選手の5連続サービスエースに鳥肌が止まらなかった上田保健福祉事務所のもずおです。

ラグビー、バレー、サッカーなどワールドカップが盛り上がっていると東京オリンピックへの機運が高まってきますね!
上記3スポーツは車いすラグビー、シッティングバレー、ブラインドサッカーとパラリンピックの競技種目にもなっています。

プロのスポーツ選手や私たちが何かスポーツを行うとき、そのスポーツに合わせて身体能力を高めたり鍛えたりするのが一般的です。
一方でスポーツを人間に合わせるという発想から生まれたのがパラスポーツです。
パラスポーツは、アダプテッド(適合した)・スポーツとも呼ばれ、障がい者だけでなく、小さな子どもや高齢者、様々な人がスポーツの楽しさを共に享受できるスポーツとして近年発展しています。

そのアダプテッド・スポーツを代表する1つが、東京パラリンピックでの競技種目でもある『ボッチャ』です!
上小圏域では東御市が体験会やレク大会を行い、力を入れていますね!
ボッチャのルールなど書いた記事はこちら

そのボッチャの競技大会が今秋開催されることになりました!
東信大会は11月9日土曜日に東御中央公園第1体育館にて行います。
県内出身、在中、在勤、在学の方ならどなたでも参加できます!
3名1チーム、参加費は1000円です。
東信大会の申し込み締め切りは10月30日となっています。
県ではボッチャを長野県を代表するスポーツにしたいと力を入れています!
そのためには皆さんのお力が必要です。
参加のご検討をよろしくお願いいたします。
大会の詳細はパラウェーブNAGANOのホームページをご覧ください!

もずおは2回ボッチャ経験があります。
デビューは大学時代。高齢者施設に行った際に施設のイベントに参加させてもらいましたが、若いから有利ということは一切ありませんでした。
投げるのが難しい方も、投げる用の台があり肩の調子が良くない高齢者の方も参加できます。
考えるな、感じろタイプのもずおは頭脳派のチームメイトに助けられながら楽しくプレイすることができました。
2回目は昨年職場にて。社会人というのはシャイなもので、話し合いもなく、チームで順番が来たら投げる、という具合で試合は進みあっさりしたゲームになりました。審判の方から作戦が大事とアドバイスが。
ただ投げればいいのでない(当たり前)ボッチャの奥深い面白さ、楽しさはやっていくうちに感じることができました。

そしてなんと各保健福祉事務所、教育事務所にボッチャが配架されました!!
貸出事務の手続きを現在作成中ですのでしばらくお待ちください。
ぜひ皆さんにもお気軽にボッチャに触れ合っていただきたいです!
合庁内にもコートができたらいいなと思っているところです。

上小からパラスポーツを盛り上げていきましょう!

このブログのトップへ