じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > まちづくり > 第20回うえだ城下町映画祭が11月14日(月)から開催されます。

第20回うえだ城下町映画祭が11月14日(月)から開催されます。

上田建設事務所のOです。

上田市と映画との関わりの歴史は古く、大正時代から映画のロケ地として数々の名画の舞台となっています。

また、小津安二郎監督や黒澤明監督をはじめ市川崑監督、山田洋次監督など日本映画を代表する監督が上田市を舞台に作品を撮っています。

1995年に、多くの著名な映画がなぜ上田で撮影されたのかという疑問や市民の反響に後押しされ「シネマ&フォーラム」というイベントが開催されました。1997年からはそれを継承・発展させる形で「うえだ城下町映画祭」がスタートしました。

さて、今年は節目の20回目となる「うえだ城下町映画祭」が上田映劇と上田文化会館などを会場に平成28年11月14日(月)から11月20日(日)まで開催されます。

「第20回うえだ城下町映画祭」

http://www.city.ueda.nagano.jp/bunka/tanoshimu/bunka/ega/(上田市ホームページへリンク)

http://www.umic.jp/eigasai/(うえだ城下町映画祭実行委員会ホームページへリンク)

 

画像1 - コピー

会場となる 上田映劇です。

2014年公開の映画「青天の霹靂」のロケに使われました。

 

 

 

 

 

 

 

画像2 - コピー

会場となる上田文化会館のある上田市文化センターです。

 

 

 

 

1 2

このブログのトップへ