じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 環境課 > 上小地域発!ごみの無い世界の実現を祈るお地蔵さん「ごみ無し地蔵」

上小地域発!ごみの無い世界の実現を祈るお地蔵さん「ごみ無し地蔵」

こんにちは。環境課のAです。

今日は、ごみの無い世界の実現を祈るお地蔵さん「ごみ無し地蔵」を紹介します。

上小地域の全市町村に設置されているのですが、今まで見たことはありますか。

もし見たことがなかったとしても、それほど不思議なことではありません。

なぜなら、ごみ無し地蔵は基本的に不法投棄の多い人目のつかない場所に設置されているからです。


*例えば、こんなところに…!(長和町「信州 立岩和紙の里」建物裏の駐車場にて撮影)

このお地蔵さんが「ごみ無し」と呼ばれる理由は、
設置すると、周辺の不法投棄が減少するからです!

その背景として…
(1)不法投棄を行おうとした人が、「お地蔵さんの周りにごみを捨てたらいけないな」と感じて、
捨てるのをやめる

(2)ごみ無し地蔵の管理や参拝のために、定期的に人が足を運ぶようになり、
監視の目がうまれる ということが考えられています。

ごみ無し地蔵は、木彫りを趣味としている長和町のペンション経営者、
尾上靖忠さんがボランティアで制作しています。

原料にはマツクイ虫被害木の間伐材を利用しており、徹底的にエコロジー!

*尾上さんはこの活動が認められ、平成28年度「豊かな環境づくり県民会議」で表彰されました!
https://blog.nagano-ken.jp/josho/kankyo/17707.html

今では、尾上さんの制作したごみ無し地蔵は20体を超え、
上小地域だけでなく、長野地域などにも活動が広がりつつあります。



*「不法投棄防止」の看板が頭上に掲げられているごみ無し地蔵。
帽子も誰かにかぶせてもらって、地域の人にかわいがられているのが分かります。
上小管内に23体あるお地蔵さんは、姿かたちに個性があるので、その違いを楽しむのもいいですね。

1 2

このブログのトップへ