じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 食文化 > 自転車で行く上小気流~「四阿山」縦走と菅平名物「焼きカレー」編

自転車で行く上小気流~「四阿山」縦走と菅平名物「焼きカレー」編

みなさん、こんにちは~! 環境課のサイクリストKです。

 前回紹介した「根子岳」登山の続きになります。

今回は根子岳から「四阿山」山頂まで縦走した様子をお伝えします。(さらにご褒美の美味しいカレー情報もね!)azumayatozan1

根子岳からちょっと下って「大隙間」の岩の間をすり抜け、ガレ場を下るとあたり一面、の草原が広がります。 その笹の間を、一本道が四阿山に向かって延びています。目の前には二つの頂が見えますが・・・あの山の頂上まで登るのか~!

この区間は平坦で楽に歩けるのですが、笹の丈が腰の高さまであり、足元が隠れてしまっているのでご注意を!

azumatozan平坦な道はあっという間に終わり、また登り坂が現れます。 登山道は木の根っこや、大きな石階段のようになっています。 勾配がきつく、山の上までほぼ一直線、這い上がるような感じです!!

bunkiやがて四阿山の山頂と牧場方面へ下る分岐点に到着。ここから山頂まではあと少し、ちょっと足取りが軽くなります。

hokora

いよいよ山頂に到着です。

ここでは「祠」が二つありました。 手前にあったのが「信州祠」、先にあるのが「上州祠」だそうです。ちょうど、このあたりが県境なのでしょうか??

sancyounagame

ここでは浅間山が綺麗に見えました。さすが百名山の四阿山景色が良いです! また、今歩いてきた根子岳の山頂からの縦走路も良く見えますが・・・あれれ、あんなに緩やかな坂だったかな?(笑) 

この日2回目の山頂コーヒーを楽しんで休憩したところで・・・。 さて、帰りますか!

nakaazumaya

分岐点まで降りて、牧場方面へ向かってさらに下っていくと「中四阿」「小四阿」と呼ばれる小さな頂が現れます。また遠くには根子岳と四阿山を結ぶ稜線が見えました。

yuuyake

いよいよ夕暮れが近づいてきたようで、周囲の景色オレンジ色に輝き始めました。綺麗光景で、ずっと眺めていたいけれど、早く降りなきゃ日が暮れてしまいます!

kudarisirakaba四阿山側の登山道も白樺並木に囲まれています。こちらの方が石が少なくて歩きやすいですね。

last

菅平牧場まで降りてきたところで、ちょうど夕暮れ。 夕日北アルプス稜線に沈んでいくのを眺めることが出来ました。 これは感動的なシーンです。

暗くなる前に牧場の駐車場まで帰ってくることが出来ました。 疲労感もありますが、それ以上に二つの山を登った達成感が強く、綺麗な景色を思い出しては満足感に浸ります。

今回、初めて根子岳四阿山と登ってみましたが、身近なところにこんな素敵な場所があったとは、今まで知らずにいて何だか損した気分・・・(笑)

来春、花が咲く頃にまた登ってみたいと思います!

 

さて、、、たくさん動いたら、たくさん食べる! ここでお約束の「お食事」タイム!

1 2

このブログのトップへ