じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 食文化 > 自転車で行く上小気流~「根子岳」登山と「巨峰大福」編

自転車で行く上小気流~「根子岳」登山と「巨峰大福」編

みなさん、こんにちは! 環境課のサイクリストKです。

先日、上田市民の愛する里山「太郎山」に登ってみて、ちょっと山登りにハマってしまったのか、、、更なる高みに挑戦したくなって、菅平高原の人気スポット「根子岳」に登ってみました。

sarutobi菅平までは、もちろん自転車で・・・(笑) 

ヒルクライムなので軽量のロードバイクで行きたいところですが、トレッキングシューズを履いていくので、重たいMTBで踏ん張ります!(ロードバイクのペダルは専用シューズの固定式なのです。)

ダム湖近くの「さるとび橋」から、チラッと根子岳&四阿山が見えました。 遠いですね、高いですね~、あんなところまで登るのか!(笑)

bokujounobori菅平に到着し、ダボス~菅平牧場とさらに上りますが、牧場駐車場までの上り坂のきついことと言ったら・・・登山前に脚が終わってしまいそうです!  牧場内は私有地のため、入山料金(大人200円)を支払います。 坂がきつくて登るのが精一杯だったのですが、牧場内の散策も景色が良くて楽しそうですよ。 

tozanguchi駐車場に自転車を置いて、登山口へ。 ここから根子岳、四阿山の両方に向かって登山道が整備されています。 まずは根子岳方面へ向かいます。長い階段があったり、勾配もきついのですが、空は真っ青の秋晴れだし、白樺の木々に囲まれた登山道を歩くのはとても気持ちよいですね。

 

sugadairazenkei2時々振り返って見ると、広がる牧場と、その向こうに見える山並みが綺麗に見えます。 

遠くに北アルプスまで見渡せて・・・立ち止まって、いつまでも眺めていたい気分になります。

 

sirakabatozan

標高が上がるにつれ、白樺の木の高さもだんだんと低くなってきます。 やがて森林限界なのか、笹の草原が広がり眺望が一気に開けます。

時々、後ろを振り返っては、眼下に広がる景色を眺めて、乳酸が溜まってきた脚を休めます。 疲れたけど、やっぱり登ってきて良かった!!

 さあ、ここまで登れば、頂上まではあと少し。cyoujou3

いよいよ、山頂が見えてきました、大勢の登山者で賑わっていますね。お天気が良くて行楽日和でしたから、みなさん、登山の疲れも忘れて、目の前に広がる大パノラマを楽しんでいるようです。  自分も山頂のにお参りしてから、ここで少し休憩します。oyatu2 

さて、お楽しみのコーヒータイム、この日のおやつは「巨峰大福」、「くるみ大福」、「赤飯まんじゅう」♪ 「御菓子処 宮本」さんの商品です。

季節限定の「巨峰大福」は、ナガノパープルが丸ごと1個入っていました、これ、旨い!

青空の下で大パノラマを楽しんで、美味しいおやつをいただいたら、すっかり元気回復

下山時刻を考えながら、まだ身体は動きそうだし、もう少し山歩きを楽もう!と、次は「四阿山」を目指して縦走です。oosukima

根子岳の山頂から四阿山までの峰渡り、途中で楽しみにしていた場所が「大隙間」です。

大きな岩の間や外周をすり抜けるようにして登山道が通っています。 

1 2

このブログのトップへ