じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 佐久のお店だけど、じょうしょう気流で紹介しちゃいます 佐久市茂田井「スパイスカレーと珈琲 ティケ(thik hai)」

佐久のお店だけど、じょうしょう気流で紹介しちゃいます 佐久市茂田井「スパイスカレーと珈琲 ティケ(thik hai)」

こんにちは。総務管理課のアルクママです。

じょうしょう気流愛読者の方はお気づきかと思いますが、アルクママはお洒落カフェが好きです。

しかも都会のお洒落カフェではなく、田舎者のくせに田舎のカフェが好き。

だって、都会のカフェから見えるのはビルばかりだけど、田舎はいろいろなロケーションがあって楽しいんですよ。まあ、長野県では見えるのはたいてい山ばかりですが。

 

さて、そんなアルクママが今回紹介するのは、2020年5月に佐久市茂田井にオープンしたばかりの「スパイスカレーと珈琲 ティケ(thik hai)」です。

オーナーのご夫婦は勤めていた会社を退職後、長野県に移住。

ご夫婦ともにインドが大好きで、夢が叶い前職時代にインドに駐在していたとのこと。
そのときの経験を活かして、次の夢であるインドカレーと珈琲のお店をオープンされました。

仕事の関係のつながりでその存在を知ることになったアルクママと企画振興課のロコさん。

 

ロコさん:カレー食べてみたいよね。

アルクママ:じゃあお店に行きましょうよ。いつ?いつでもいいなら明日ね。地籍は佐久市だけど、東御市北御牧と立科町の境みたいな場所だし、じょうしょう気流の記事にしましょう。

とほぼ強引に決めたのに、翌日ロコさんに車で迎えに来てもらったアルクママ。(ロコさん、本当にありがとう)

 

上田方面からは、立科町五輪久保を抜けて、国道142号を佐久市方面へ。川西ゴルフセンターを過ぎたら左折し、「佐久望月クラインガルテン」を過ぎます。道なりに少し左へカーブしたら観音寺集落の十字路につき、細い道を左折。

しばらく行くと右手に「thik hai!」の看板があります。

 

ここまで来ないと看板がないんですよ。わかりやすい目印もないのでGoogle mapで設定して目指すのが一番です。

 

東御市からは、東部望月線を望月方面へ。「畔田」の信号を右折し600mほど先を左折し橋を渡り、あとは道なりに進んでいけば到着しますが・・・やはり目印はありませんのでGoogle mapを頼りにしてくださいね。

1 2 3 4

このブログのトップへ