じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 食文化 > 第3回信州上田うまいものスタンプラリーやってます

第3回信州上田うまいものスタンプラリーやってます

こんにちは、総務管理課のアルクママです。

ソフトクリーム巡りスタンプラリー2019では総務管理課のライター総出でコンプリートを達成したばかりなのですが、今度は第3回信州上田うまいものスタンプラリーが10月1日から始まっています。

秋のこの季節から12月の忘年会シーズンまで上田の「うまいもの」を楽しもうというこの企画。

今回は飲食店だけでなく、手軽に買うことができるお菓子屋さんなども参加しています。

アルクママが冗談で「またみんなでコンプリート目指しますか。」と言うと、BWさんに「無理!!」と即答されましたが、今回は上田市内70の店舗の中から、3店舗のスタンプでB賞、6店舗のスタンプでA賞に応募することができます。

参加店舗や応募の詳細はこちら(上田商工会議所のページ)をご覧ください。

 

アルクママがまず伺ったのは上田市柳町近くの国道18号沿いに移転した玉井フルーツです。

今回、県外の方の若い女性にお土産を持っていくことになって何がいいかなーと考えたんですけど、長野県らしくて、軽くて、日持ちがして、ダイエットとか美容に関心がある子にも食べてもらえるもの・・・そうだ!去年たまねぎあたまさんが爆買いしていた玉井フルーツのドライフルーツにしよう!ということで、行ってきましたよ。

ちなみに、昨年のたまねぎあたまさんが爆買いした様子はこちらです。

小腹が空いたら玉井フルーツ店の国産果実・無添加ドライフルーツ♪

 

アルクママは、去年みんなに好評だったキウイフルーツと、長野県特産のナガノパープルと川中島白桃をセレクトしてみました。

 

今回のスタンプラリー、コンプリートは無理としても、とりあえずアルクママはスタンプ6個目指しますよ!

 

 

このブログのトップへ