じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

2019年海野宿ひな祭り

こんにちは、総務管理課のアルクママです。

「お内裏さまって・・・・誰っ???」

と5才の女の子に叱られる某テレビ番組でやっていましたね。
アルクママも生まれて此の方40ウン年、最上段の男雛がお内裏さまだと思って生きてきました。

そんなことを考えながら、東御市の海野宿で2019年3月3日(日曜日)から3月24日(日曜日)まで開催されている「第5回海野宿ひな祭り」に行ってきました。

海野宿へはしなの鉄道の大屋駅か田中駅からも歩いて行けますが、無料の駐車場もあります。
平成27年に第2駐車場も整備されたので満車になる心配もありませんよ。

アルクママは白鳥神社横の第1駐車場へ車を停めて海野宿へ向かいます。

かわいらしい飾りつけで、さっそくひな祭りムードが高まります。

古い建物の格子越しに雛飾りを楽しむのが、海野宿の雛祭りの楽しみ方。宿場町として賑わっていたであろう時代を彷彿させますね。

立派な門の下にも雛人形がずらり。

2階からも覗いています。

期間中の土曜日には18時から20時まで歩道に行燈が灯るそうですよ。きっと幻想的な風景になるんでしょうね。

また、3月24日(日曜日)10時から16時にはイベントが開催されて、流しびな、あられの配布、着物で歩こう粗品進呈、着物の貸出し・着付けなど、いろいろな体験が楽しめるそうです。

江戸時代にタイムスリップしたかのような海野宿のひな祭りに、皆さまも是非お出かけしてみてはいかがでしょうか。

【お問い合わせ】(一社)信州とうみ観光協会 電話 0268-62-7701

このブログのトップへ