じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 食文化 > 音楽村周辺は、美味しいところでもある その2

音楽村周辺は、美味しいところでもある その2

 上小地方事務所のY夫です。

 上田市の「信州国際音楽村」周辺のお店を紹介するシリーズの2回目。 1回目はこちら

 今回は、音楽村のすぐ横にあるフレンチレストランル・ポタジェ。高台にある音楽村よりさらに一段坂を上ったところにあります。下には、音楽村のほか、しなの鉄道の大屋駅や東御市方向が広がっています。
 ここは、自家農園で採れた野菜を使うのが特徴。お店の名前は、フランス語で「菜園という意味なんだそうです。その野菜は無農薬で作るということで、そういうことでもこだわりがあるんですね。

 二人で行ってコース料理をお願いしました。前菜はもちろん自慢の野菜中心。スープは大きい真っ白なお皿に盛られてきました。緑が白に映えてきれいです。

 メインは、魚と肉が選べたので、二人で別のものを注文。初っ端の写真は肉。ポークソテーです。デミグラスソースもおいしい。魚にはシメジや野菜のソースがかかっています。両方とも、やっぱり野菜がしっかり添えられています。デザートはアイスクリーム。

 大きなガラス窓があって、とても明るいところで食事をいただきましたが、下に広がる景色を見ながら食べると、ちょっとリッチな気分がします。「上から目線」ですから。まあ、それはともかく、満足のランチでした。

  ↓↓↓ お店の場所はこちら ↓↓↓


ル・ポタジェ
 住所:上田市生田2147-5
 電話:0268-43-3295
 地図:

このブログのトップへ