北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 北信地域振興局からのお知らせ > 平成30年度長野県消防団協力事業所知事表彰の表彰式が開催されました

平成30年度長野県消防団協力事業所知事表彰の表彰式が開催されました

食欲の秋ですね。
総務管理課のルームマウントです。

11月3日(土)に駒ケ根市「アイパル」で第10回長野県消防団長事務担当者研修会が開催され、
その中で「長野県消防団協力事業所知事表彰」の表彰式が行われました。

本年度は12事業所の受賞が決定し、当管内では「北信州森林組合(中野市)」が受賞となりました。
 
北信州森林組合は、従業員の消防団入団を推奨し、就業中の災害でも出動できるよう、
「消防団活動」を「特別休暇」にするなど、団員が活動しやすい環境づくりに努めております。

また、災害時には業務で使用しているGPSの貸出提供や山林での豊富な経験に基づく活動支援など
地域消防力の向上に貢献していることが評価され今回の受賞となりました。

(従業員54名中、消防団員が15名(27.8%)は県内の協力団事業所の中でも
トップクラスの加入率です!!)

これからも変わらぬ活動と益々の発展を祈念申し上げます。

大規模災害などの有事の際には、地域密着性、機動的な対応が可能な消防団の力が
必要不可欠であり、地域防災力のかなめです。

そんな消防団の活動を応援する「消防団協力事業所」は消防団の存続と災害時の
活動に大変重要な意味を持っております。

これから消防団協力事業所が更に増えるよう、経営者の皆様、ご協力をお願いします。

消防団協力事業所の認定に関すること → こちら
平成30年度の知事表彰の受賞団体  → こちら

このブログのトップへ