北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

おやまちゃんの治山紀行 ~学生ボランティア編~

どうも!林務課の駆け出し治山ウーマン、おやまちゃんです。
「どうも!ちさんマンです!」

少し前になりますが、8月6日の月曜日に、NPO法人 国際ボランティア学生協会
(略称 IVUSA)のみなさんに森林整備活動をしていただきました。
(IVUSAさんの詳細については コチラ をご覧ください。)
IVUSAさんには、毎年県内各地の森林整備を行っていただいており、
今回は約80人の学生さんに1日作業をしていただきました。

様々な大学の学生さんが集まって活動されており、活気があって、
こちらまでパワーをいただきました!そんな活動の内容をご報告します。

「いやあ、若いっていいよねえ!」

ちょっとちょっと、顔がでかいですよ。もうちょっと下がってください!
「ガーン・・・」

今回の整備場所は、昭和61年から治山施設を整備した山で、施設(治山ダム)の上流側に
たまった土砂や草、礫(れき)を整理したり、施設の下流のガラ石や藪を取り除いて
きれいにしていただきました。

流路が詰まったり、堆積物のせいで水がスムーズに流れなくなると、災害が起きる
可能性が出てきてしまいます。
「つくって終わり、じゃなくて、確認やメンテナンスも必要なんだね!」

私はお昼から合流して一緒に作業をしましたが、IVUSAのみなさんの雰囲気に圧倒されました・・・!
作業箇所が点在していてもスムーズに仕事を分担し、お互いに声を掛け合って、
テキパキ作業を行い、みるみるうちに現場がきれいになっていきます。

1 2 3

このブログのトップへ