北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 信越自然郷の食文化・味 > うんめぇ「北信州ふーど」 ~ ぼたんこしょう ~

うんめぇ「北信州ふーど」 ~ ぼたんこしょう ~

信州の伝統野菜」*1)であるぼたんこしょう」 。 伝承地域は、中野市豊田、信濃町です。

ぼたんP1010843

ナス科トウガラシ族のピーマン型トウガラシ。

1000m近い標高の冷涼な気候の地域でしか辛く大きくならず、唐辛子の様な辛さに、ピーマンの様な果肉

に甘さを持ち合わせているのが特徴で、先端周辺には、深い溝があり、複雑な形状が牡丹の花のように見える

ことから「ぼたんこしょう(ぼたごしょう)」と呼ばれるようになりました。

(斑尾ぼたんこしょう保存会ホームページより。)

ぼたんP1010849_ぼたんP1010854

先端だから、こっち側と思うけど・・・ 反対側も牡丹に見える・・・ 悩む地域政策課Mです。

 

さて、この「ぼたんこしょう」、ピーマンよりも高い抗酸化活性を持ち辛み成分のカプサイシン、ビタミンA、

ビタミンC、他に豊富なミネラルなどが含まれているとのこと。

そして、「ぼたんこしょう」を使って作る郷土食の「やたら」を、熱々ごはんにのせて食べると、これがもう、

うんめぇらしい ・・・ 食べてみたい。

 

斑尾ぼたんこしょう保存会版レシピ(*2)で、作ってみました。

ぼたんP1010855

ぼたんこしょう、みょうが、丸なすと、あとは、大根みそ漬けを用意。

ぼたんP1010857

自家製が無いので、お店で勧められた“木島平村の田舎漬”を買いました。

 

ぼたんP1010859_ぼたんP1010863

みじん切りにして、混ぜて・・・

 

ぼたんP1010866

できあがり。 超シンプル!!  保温のごはんでも美味しくいただけました。

 

1 2 3

このブログのトップへ