北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 信越自然郷の食文化・味 > 「信州ひすいそば」 & 北信州 栄村『復興そば』

「信州ひすいそば」 & 北信州 栄村『復興そば』

「信州」といえば「そば」、「そば」といえば「信州」ですよね。

アルクマも「そば」をかぶり、そば打ちの姿を披露して、「信州そば」をPRしています。

 

sobaP1000562P1000564

地域政策課Mは、念願の!「信州ひすいそば」を食べてきました!!

 

最大の特徴は“色鮮やか”で“香り高い”こととPRされていますし、

sobaP1000544

北信合同庁舎正面入口の「のぼり旗」を毎日見ているので、食べたくなって当然なのです。

 

「信州ひすいそば」は、長野県野菜花き試験場が約10年の歳月をかけて開発した県オリジナルの新品種です。

提供店舗等詳細はこちらをご覧ください→http://www.pref.nagano.lg.jp/nogi/soba/hisuisoba.html

 

さて、地域政策課Mの、いつものおそば は、こちらです。

sobaP1000828

北信州  栄村『福幸そば』

平成23 年3月12 日未明に発生した長野県北部地震で被災した栄村。

この震災からの復興を祈念して誕生したおそば(乾麺)です。

sobaP1000834

パッケージのデザインは信州大学農学部農援隊(のうえんたい)の学生が考案しました。

 

この『福幸そば』には、「災害に負けない気持ち」、「村の復興支援にご協力いただいた多くの方々への

感謝の気持ち」と「全国の皆様の幸福を願う気持ち」が込められています。

 

※ミニカップ麺も販売されていますので、どうぞ

<販売店舗>

1 2

このブログのトップへ