北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 信越自然郷のイベント > 信州飯山クラフトフェアin北竜湖をのぞいてきました!

信州飯山クラフトフェアin北竜湖をのぞいてきました!

こんにちは、企画振興課 山林です。

収穫の秋も深まり、紅葉が日を追うごとに里山に降りてきています。

さて、飯山市にあるハートマークで有名な北竜湖で開催されたクラフトフェアに行きました。

北竜湖で開催されたクラフトフェアには初めて行ったのですが、
クラフトフェアは、いいやま北竜温泉文化北竜館で行われており、
食堂、研修室や体育館、敷地内の屋外会場、
さらに、隣接したところにある古民家を移築した「文化学園北竜湖資料館」でも飯山市伝統工芸が、
また、入り口には美味しい食べ物の出店がされていました。


文化学園大学の学生さんも出展されていましたし、

下高井農林の生徒の方々も、そば打ち販売や箸づくりで参加されていました。


早速、私はお目当ての下高井農林の生徒さんが打った生お蕎麦を買いましたが、
県内外からの大勢の出店者と多くの来客数にクラフトフェアの持つ魅力を感じつつ、
ブローチや革製品、焼物や木工製品、革製品、絵画、リラクゼーションなどいろいろ楽しめる催しでした。

そこに一つしかないオリジナルの物っていいですよね。
名前をその場で入れてくれたり、自分で色を塗ったりできて。
そこが魅力なのかなと勝手に思っていますが。大変楽しめました。

また、会場建物内に、文化学園様が障がい者スポーツやスポーツ振興に貢献した大阪市長からの感謝状がありました。

残念ながら北竜湖スキー場は営業を終えてしまいましたが、このクラフトフェアで地域が元気になればと願っています。

このブログのトップへ