北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

北アルプスで出会った風景を紹介します。

環境課の元岳人です。今年の夏、北アルプスで出会った風景を紹介します。

唐松岳頂上山荘から見た夕焼けに浮かぶ立山と剱岳。彩雲がたなびいています。

裏銀座コースから見る黒部川源流の雄大な景色。氷河に削られたカール地形が見られ
ます。

霧煙る烏帽子岳。山と霧が織りなす風景。

蓮華岳へ続く稜線。豪快な稜線歩きが北アルプスの魅力です。
蓮華岳は、大町市内から爺ヶ岳と向き合うようにたおやかな山容を見せてくれます。

烏帽子岳から見る四十八池。岩稜だけでなく、時に現れる池塘にほっこりさせられます。

八方尾根から見る五竜岳。高山植物のお花畑も北アルプスの魅力です。

針ノ木雪渓。7月中旬は稜線まで雪がありましたが、お盆を過ぎれば雪渓を歩くのが
困難になります。

船窪小屋前で現れたブロッケン現象。自分の影に「後光」が差した状態になりました。
山岳修験道でこの現象に出会った修験者は仏さまの境地に達したのでしょうか。

北アルプスといえば、長野県の県鳥でもあるライチョウと出会えるのも楽しみの一つ
です。天気があまり良くないときに遭遇することが多い気がします。この時はヒナを二
羽連れていました。南アルプスの北岳で保護ゲージによる成果があったという明るい
ニュースがありました。ライチョウがいた風景が過去のことにならないよう「道をはず
れない」(ライチョウの食物の高山植物を守ることにつながります)、「残飯も含めて
ゴミは持ち帰る」(キツネやカラス、サル等、天敵が高山地帯にあがらないようにする
る)など、生息域の環境保全のため、マナーを守って、登山を楽しみましょう。

1 2

このブログのトップへ