北アルプスCOOL便 北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

高山での鳥獣の生息状況を調査しました

9月5日に白馬村の猿倉登山口から大雪渓にかけて、野生鳥獣の生息状況の調査をしました。

北アルプス地域振興局では、近年の高山での目撃情報が寄せられるようになったニホンジカ、イノシシなどの野生鳥獣から、高山植物などの固有植生を守ること、登山者の安全を確保することなどを目的に昨年度から、現地調査、関係者からの情報収集などを行っています。

今回は、白馬三山へのメインルートである、猿倉登山口から大雪渓までの登山道周辺を調査しました。

環境省、林野庁、白馬村役場の方と一緒に調査を実施、ニホンジカ、カモシカのものらしき食痕や、糞などは、少し発見できたものの、対策を講じるほどの被害はなく、一安心しましたが、今後も継続的な調査が必要との結論となりました。

<大雪渓のすぐ隣でも少量の糞を発見>  

北アルプスの山々は、毎年多くの方が訪れるこの地域最大の観光資源です。

この壮大な景色を守っていくために、今後も取り組んでいきます。

もし、登山中にニホンジカ、イノシシなどを目撃したり、高山植物への大規模な食害などを発見しましたら、ご連絡をいただければ幸いです。よろしくお願いします。

 

 

このブログのトップへ