北アルプスCOOL便 北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > その他 > 【北アルプス山麓 グルメグランプリスタンプラリー】No.2 「豚のさんぽ」の「黒部ダムカレー」

【北アルプス山麓 グルメグランプリスタンプラリー】No.2 「豚のさんぽ」の「黒部ダムカレー」

北アルプス山麓『食のグルメグランプリ・スタンプラリー2016』グルメリポートです!
(参加店舗はパンフレットをご覧ください)

すっかり秋になった大町市!
いよいよ今月で「北アルプス山麓食のグルメグランプリ」が終わるその前に、JR大町駅前の“豚のさんぽ”の参加メニュー「黒部ダムカレー」を食べて来ました。
豚のさんぽ_1

 

 

 

 

 

 

店は、JR大町駅のロータリーを挟んだ真向いにあり、玄関前では、10月らしくハロウィン仕様の黒い豚さんが迎えてくれました。
店構えは、黒い骨太な古民家風で、玄関で靴を脱いで店内へ。

メニューに、たくさんのラーメンが並んでいるが、今回はお目当ての「黒部ダムカレー」だけを見る。
大、並、小とごはんの量で3種類あり、食べ過ぎ注意を意識して、“並”を注文。
待つこと20分、「ちょうどご飯がきれてしまい、大変お待たせしました!」とサービスでチャーシュー1枚がトッピングされて出てきました。

豚のさんぽ_2

 

 

 

 
ダムの堰堤がご飯、ダム湖がカレーのルー、観光放水の水しぶきが細切りチャーシューだとすぐわかる。
でも、ちょっと??、ダム湖と観光放水が同じ側だぞ!
まあ、味に影響あるわけもなく、さっそくいただきました。濃い色あいのカレーで、和風タイプのしっかりした味でした。
辛みは控えめなので小さな子どもでも食べられますが、“並”でもボリュームは十分ありますので、ご参考に!

1 2

このブログのトップへ