北アルプスCOOL便 北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > その他 > 【雲の上を散策】白馬・八方尾根で高山植物の保全活動に参加しました

【雲の上を散策】白馬・八方尾根で高山植物の保全活動に参加しました

林務課です。

今年が、全国「山の日」制定の初年度となることを好機と捉え、県では「みんなで信州の山岳を守ろう! キャンペーン」を展開しています。
このキャンペーンの一環として、「八方尾根自然環境保全協議会」が主体となって毎年、八方尾根で行われている、高山植物の名前や写真を掲載したネイチャーラベルの設置活動(7月6日)に北安曇地方事務所から3名参加しました。

7

ネイチャーラベルの設置は、八方池山荘から八方池の間の自然研究路周辺に自生する高山植物に、植物を痛めないように、また、訪れた方がわかりやすいように配慮しながら行いました。

八方池では長野県環境保全研究所の研究員の方から八方尾根の自然や植生の特色についての丁寧な解説もあり、気持ち良い汗をかいた半日になりました。

活動の様子をご紹介します。

 

 

 

↓高山植物の種名を確認し、ラベルを設置

1 2
↓植物を傷つけないようにラベルを設置

4 3

↓八方池での環境保全研究所の研究員による解説状況

5

 

 

 

 

 

↓尾根筋の木道を通り帰路につきました

8

1 2

このブログのトップへ