北アルプスCOOL便 北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > テイクアウト信州 > 【テイクアウト信州】(番外編) 大町市「創舎わちがい」さんで、コシの強さとなめらかなのど越しが評判の「わちがいざざ」(細うどん)が店頭やオンラインで販売されています!

【テイクアウト信州】(番外編) 大町市「創舎わちがい」さんで、コシの強さとなめらかなのど越しが評判の「わちがいざざ」(細うどん)が店頭やオンラインで販売されています!

こんにちは!北アルプス地域振興局 北アルクマ です。

長野県で推進しているテイクアウト信州。

 

この日、地元の新聞「大糸タイムス(令和2年6月20日付け)」を見ていると「創舎わちがい」で人気の、あの「わちがいざざ」(細うどん)がこの度、店頭やオンライン販売されるとの記事がありました。

 

わちがいさんは信濃大町駅の近く。明治建築の木造母屋での昼食メニューが人気です。
中でも、「わちがいざざ」は長野県産小麦を100%使用。
北アルプスの麓に位置する、大町市の清らかな水で丁寧に練り上げた生細麺です。

 

さっそくお店に買いに行きました。

 

わちがいさんの資料によると信州では昔、長い麺を総称して「長々(おさおさ)」と呼んでいたとか。その語源から今でも、「おざざ」や「ざざ」と呼ばれているようです。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止の中、県内外のお客様から寄せられた「家庭でもわちがいざざを食べたい。」との要望に応えたかったと代表の渡邉さん。

 

 

そのおいしさはコシの強さと、なめらかなのど越し!
これからの暑い季節にもピッタリの御馳走です。信州の自然が育んだ「わちがいざざ」。
オンラインストアは、以下に記載しましたウェブサイトからアクセスできます。

 

【創舎わちがい】※R2/6/24現在
住 所:大町市大町4084(JR信濃大町駅近く)
電 話:0261-23-7363
営業時間:10:00-15:30(当面の間完全予約制 1部屋1組 1日3組様限定)
定休日:月曜日・火曜日
ウェブサイトhttps://www.wachigai.com/
オンラインストアhttps://www.wachigai.com/onlinestore

このブログのトップへ