南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州のイベント > 「よこね田んぼ」で田植えを行いました!

「よこね田んぼ」で田植えを行いました!

 

農地整備課若手のMらっちーです。

5月19日(土)、飯田市千代地区にある「よこね田んぼ」で田植えがありました!

RIMG0467
「日本の棚田百選」に選ばれているよこね田んぼ。

前回の「畦(あぜ)ぬり」に引き続き、今年度2回目のボランティア参加による体験イベントです!

今回は「田植え」ということで、長野県オリジナル米の「風さやか」を植えていきます。 

 

 

RIMG0475
この日は絶好の田植え日和となり、東京都、愛知県、静岡県など県内外から約100人の方が参加しました!

よこね田んぼ保全委員会の川手会長から「よこねの自然に触れて、楽しんで田植えをしてほしい」とご挨拶があり、作業スタート!

 

代掻きを終えた田んぼに入り、手作業で田植えをしていきます。

RIMG0489
最初は恐る恐る入っていた子たちも、だんだんと泥の感触に慣れ、保全委員会の方に教わりながら丁寧に植えていました。

「田植えは初めて?上手くなったね!」といった会話も聞こえ、楽しく作業が進みました!

 

田んぼの端から端に紐を張り、それを目印に一列になるように植えていきます。

RIMG0509
中腰で作業は大変ですが、笑い声が響く中、気持ちよく進めることができました!

 

 

RIMG0536
こんな小さな田んぼも棚田ならでは!

 

RIMG0538 RIMG0535
泥だらけになりながらみんなで一生懸命作業を行い、開始から約2時間、予定していた分が無事終了しました。

2時間だけの作業でも結構くたくたに・・・

よこね田んぼの開墾は戦国時代にさかのぼるといわれています。

今も昔も棚田を守る方の苦労があり、そのおかげで素晴らしい景観が引き継がれているんだということを改めて感じました。

RIMG0522
お盆のころには穂が実り始め、稲の香りがし始めるそうです。これからの成長が楽しみです!

 

10月6日(土)には、「稲刈り体験イベント・収穫祭」が予定されています。

皆さんもぜひ参加し、よこね田んぼの自然に触れてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ先:よこね田んぼ保全委員会事務局(電話:0265-59-2003)

千代地区まちづくり委員会HP:http://www.chiyo-x.jp/index.html  

 

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ