「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > わたしたちの仕事 > 子育て中のお母さんの就労を応援!「建設業界でがんばる女性に会いに行こう!」が開催されました

子育て中のお母さんの就労を応援!「建設業界でがんばる女性に会いに行こう!」が開催されました

こんにちは、商工観光課の山んちゅです。

佐久地域振興局では障がい者の方や子育て期の女性等を対象に就労支援を行っています。

 

その一環として、9月22日に

「おやこで参加OK‼建設業界でがんばる女性に会いに行こう!」

が開催されました。(主催:長野県  運営:イーキュア株式会社)

 

株式会社黒澤組 生コンクリートプラン工場へおじゃまして、工場の様子を拝見し、女性職員のお話をお聞きしました。

建設業といえば男性の職業のイメージがありますが、実際は現場で働く女性が増えて、働きやすさが向上している産業でもあります。

タイトルのとおり、お子さんも見学が可能でしたので、参加された方はお子さんと一緒に見学しました。

 

 

*生コン工場豆知識*

昭和24年(1949年)に日本に初めて生コン工場ができるまでは工事現場で材料を練り合わせて生コンクリートを作っていましたが、現在は工場でコンピュータで管理・製造された生コンクリートを配達しています。

そのため、材料を正確に練り混ぜることができ、生コンクリートの品質を一定に保つことができます。

また、工事現場で練り合わせる必要がないので、コストを抑えることができます。

 

 

 

DSC06107
コンピュータで生コンクリートの管理をしている様子です。

 

 

生コン作り立て
こちらができたての生コンクリートです。生コン車にはこの約40倍の量が積まれるそうです。

また、生コンクリートをフレッシュなまま現場へ運搬しなければならないので、工場で練りまぜを開始してから90分以内に荷卸しをしなければならないそうです。スピードが勝負ですね。

 

骨材置き場  骨材置き場内部
原材料となる骨材置き場です。

 

プランとせつみ絵
こちらが生コンを製造するプラントです。今回、普段めったに入る機会のない内部も見せていただきました(^ ^)

 

意見交換会では、女性職員の方にいろいろお話をお聞きしました。

これまで経験した職場との違いについて、男性が多い職場で融通が利くなどの意見がありました。

また、建設業の魅力として、様々な人と関わってひとつのものをつくり上げるということに達成感を感じるという意見や、

女性と男性が一緒に設計しているところをみるとすごいと感じるし、子育て中の女性が働きやすいのではないかといった意見もありました。

 

 

黒澤組さまでは毎日手作りのお弁当を提供しているそうで、意見交換会の終了後、そのお弁当をいただきました。

さすが現場で働く方むけに作られたお弁当で、ボリューミーでとってもおいしかったです!

お弁当
 

*   *   *   *   *   *

佐久地域振興局商工観光課では、障害のある方や子育て期のお母さん等を対象に

女性・障がい者就業支援デスクを設置し、無料職業紹介事業を行っています。

子育て期の女性に対しては、女性就業支援員が、

児童館や子育て支援センターへ出向いてお出かけ相談を行っていますので、ぜひご利用ください。

また、就労支援を希望される方は佐久地域振興局商工観光課(0267-63-3157)までお気軽にお問い合わせください。

詳しくはホームページをご覧ください。

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ