「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > お知らせ > HIGH RAIL星空号で、星空ワールドを体験してきました!

HIGH RAIL星空号で、星空ワールドを体験してきました!

この夏、誕生した、小海線の観光列車 「HIGH RAIL1375

 

佐久地域を走る観光列車で、よくその姿を見かけていたのですが、乗車ははじめて!
しかも、今回は夜行列車 HIGH RAIL 星空号
小淵沢駅から中込駅まで、約3時間の夜のスターツアーズに行ってきました。

DSCN0068
 

小海線は最高地点1375mの高地を走る、日本で一番空に近い鉄道です。
日本で、駅の標高ベスト10で9駅も独占している、かなりのハイレールです。

その中でナンバー1が、野辺山駅
この駅がある南牧村は、星空のプロである天文学者の皆さまによって、
「日本で一番きれいな星空ベスト3」に選ばれた日本三選星名所の一つです。
そして、ここ南牧村では、今年の10月21日に、『大自然の高原から 未来にも変わらないこの空を残そう』 をテーマとして、第29回「星空の街・あおぞらの街」全国大会が開かれました。

そんな星空の街と高原を走る列車は、その車内も星がいっぱい!

DSCN0147
見てください、これ列車の中ですよ。
車内に、こんなすてきな星空空間があるんです 小淵沢駅を出発すると、このブースの中で、星空案内人さんが今日の星空について丁寧に教えてくれます。
列車の揺れを感じながら、遠く星の世界に思いをはせる。
星好きアンド鉄道好きにはたまらない時間ですー‼

そして、野辺山駅に到着すると、一度、みんなで下車しちゃいます。
少し歩いて、本物の星空観察会のはじまり、はじまり~

DSCN0096
星空号に乗車している人たちだけを対象とした特別な星空観察会。
駅から少し離れた明りのついた広場で行うのですが、この観察会のためにダウンライトしてくれるのです。
(なぜ人は明かりが消えるとき、わって言ってしまうんだろう・・・・・)

光があると星が見えない。これ、当たり前のことなんですが、結構大事なこと。
光害といって、人の経済活動によって夜空が明るくなると、生態系を混乱させたり、エネルギーの浪費の一因になったりと、環境に大きな影響を与える問題につながります。

佐久地域は、この光害が少ないということで、野辺山に国立天文台、佐久市臼田に宇宙空間観測所があるなど、星空を大切にしているエリアなのです。

この夜はちょうど秋の空で、真上にペガススの四辺形が輝いていました。

DSCN0231
寒いなか、星空案内人さんの熱い星空トークを楽しみ、美しい星空を堪能したあと、車内に戻って、あたたかいコーヒーを飲む。
普通の乗車券に、たったプラス820円で、この体験ができるのが星空号の魅力です!(コーヒーは別料金ですが

これからの冬のシーズンは、シリウスやペテルギウス、アルテバランなどの一等星たちが競い合うように輝く、星空も一番賑やかな季節。
みなさん、ぜひHIGH RAIL 星空号に乗って、野辺山で星空観察をしましょう!

 

追伸:
HIGH RAIL1375は、キハ110(100)系という古い車両を改造したリノベーショントレインでもあります。
改造を感じさせない車両になっているのですが、よく見ると、車内にアテンダントさんたちの手作りのものが!
それもまた素敵なんです
DSCN0195
この下のダストボックスも、そうなんですって!

DSCN0129
ほかにもセルフビルドのものがあるので、いろいろ車内を見てみるのも面白いですよー
 

佐久地域振興局環境課
0267-63-3166

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ