来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 信州まつもと空港 > 2017スカイフェスティバルin松本が開催されました

2017スカイフェスティバルin松本が開催されました

9月10日(日)に信州まつもと空港で2017スカイフェスティバルin松本が開催されました。

天候にも恵まれ、約2,900人の方がスカイフェスティバルにお越しいただきました。松本地域振興局もイベントへ参加しましたので、その様子をお伝えします。

 

10時30分頃からは、県警ヘリ「やまびこ1号」によるデモフライトが行われました。

ヘリが飛ぶ様子だけでなく、警察航空隊の隊員の方がヘリから降下する様子も見ることができました。

DSCN1646
 

続いて、11時35分松本空港着の福岡便の到着を歓迎して、化学消防車による放水が行われました。

その様子を見ようと、空港展望デッキにはこんなにたくさんの人が。飛行機が到着し、放水がされると大きな歓声が上がりました。

DSCN1660
DSCN1670
 

イベント中は、11時30分、12時30分、13時30分の3回、アルクマやアルプちゃん、ライポくん、ライピィちゃんも登場し、子どもたちに大人気でした。

DSCN1717
DSCN1713
 

普段は入ることのできない管制塔や滑走路などの見学会が開催されたり、FDAのグッズ販売しているブースや、子どもがパイロットやキャビンアテンダントの制服を着て写真撮影できるブースなどが設けられ、たくさんの人でにぎわっていました。

スカイフェスティバルをきっかけとして、空港の持っている重要性などをわかっていただければと思います。

次は、飛行機を利用するために空港へお越しいただくことをお待ちしております!!

 

LINEで送る

このブログのトップへ