是より木曽路

遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

長野県魅力発信ブログ > 是より木曽路 > 味・食文化 > あやさんぽ~どこか近場へ行きたい59☆開田高原での過ごし方②(木曽町)~

あやさんぽ~どこか近場へ行きたい59☆開田高原での過ごし方②(木曽町)~

 

みなさん こんにちは!!

Hello, everyone!!

 

林務課のAです
I’m A with Forestry Division.

 

がっつりと暑くなってきましたが
Summer is coming.

 

いかがお過ごしですか?
How are you?

 

夏は 暑いので 苦手です
I don’t like summer as it’s too hot.

 

夜遅くまで 明るいのは とてもいいことなのですが

It is very good to be bright till late at night, thought

 

暑さに 勝てません
I can’t bear the hotness.

 

でも 冬は冬で 寒くて苦手です
Then, do I like winter? …Well, I’m afraid not. It’s too cold.

 

雪が降って きれいな景色が見えるのは とてもいいことなのですが

It is very good to be able to see a beautiful scene, though

 

寒さに 勝てません
I can’t bear the coldness.

 

 

となると 春か 秋がいいかな
Then do I Iike spring or autumn?

 

ほどほどの気温は 散歩日和になって 心地いいです
The moderate temperature is pleasant for a walk.

 

 

という どうでもいいつぶやきは 忘れましてですね!!

Anyway I report Ayasanmpo about Kaidakogen Heights.

 

 

前回の あやさんぽに続き

今回も 開田高原の様子を お送りします

 

 

 

 

 

開田高原は おそばがおいしいと有名です
Kaidakogen Heights is famous for delicious of soba.

 

そんな 開田高原で

There is a soba factory in Kaidakogen Heights.

 

「本当においしいそばを、 本場信州で作りたい」

Their motto is “We want to make really delicious soba in Shinsyu.”

 

ということで おそばを作っておられる 工場があるのです!

 

それが こちら。 霧しな さん。

This is it, Kirishina.

 

O
 

とても大きい工場です
A very big factory.

 

駐車場に 車をとめると 近くにはこんな場所が。

I parked my car. Near the parking lot…

 

O
 

御嶽山の天然水を汲めるのです
We can have natural water of Mt.Ontake.

 

少し飲んでみましたが きれいな水で

I drank a little.

 

冷たくて おいしかったです
The water is very clear, cold and delicious.

 

地元の方など わざわざ汲みに来られる方もいる

Some local people come here to get the water.

 

すごいお水です
It’s wonderful water.

 

 

霧しなさんでは そば作りの 工場見学ができます。

You can visit Kirishina factory.

 

写真撮影NGということで 写真は撮れませんでしたが

I couldn’t take pictures, as it wasn’t allowed.

 

そばが 永遠に流れていました
Soba was flowing.

 

工場での そばの作り方を 学びました
I learned how to make soba in the factory.

 

おもしろかったです
It was interesting.

 

大好き 工場見学!

I love factories’tour !

 

工場の2階の売店では 霧しな製品の直売や

You can buy many goods and presents of Kirishina

 

開田高原ならではのおみやげなどが たくさん売られています。

on the second floor.

 

O
 

 

いろいろな商品が並ぶなか こんなものを発見
There were various goods at the shop. I found this.

 

O
 

 

ククサ! 木曽ひのきを使ったものです。

Kuksa! It was made with a Kisohinoki( a Japanese cypress).

 

以前 このブログでも 紹介がありましたが

Mr. cyclist introduced Kuksa on this blog.

 

ククサは フィンランドの伝統工芸品だそうで

Kuksa is a traditional craft Finland.

 

贈られた人は しあわせになるとの言い伝えがあるみたいです
It is said those who received it will become happy.

 

一生ものの コップです
You can use Kuksa cup for your lifetime.

 

贈られてみたい…
I want to have it as a present...

 

いや、 いつか誰かに贈ってみたい一品です。

Well, I want to present it to someone someday.

 

 

販売コーナーの隣は

Next to the shop is

 

試食コーナーとなっています。

the tasting corner.

 

たくさん いすと机が 用意されています。

There are many chairs and desks in the corner.

 

 

 

…試食?
… tasting?

 

そうです! 霧しなさんの おそばなどを試食できるのです!

Yes! You can taste the soba of Kirishina!

 

ということで お言葉に甘えて 実食。

So, I tasted the following soba.

 

O
 

左側が 開田産プレミアム蕎麦「侘」

Left one is the Premium Soba in Kaida. “Wabi”

 

右側が 霧しな冷やし中華

Right one is chilled Chinese noodles of Kirishina.

 

日によって並ぶものが 変わるのかなと思いますが

I think the menu changes day by day.

 

この日は この2品。

It is these two noodles on that day.

 

 

そばの味を 楽しめたり

I tasted the soba

 

いい食感の麺を 味わえたり

and I enjoyed texture of noodles.

 

どちらもとても おいしかったです!

Both of them were very delicious!

 

冷やし中華は 夏限定で 販売しているそうです
Chilled Chinese noodles are sold only during summer.

 

おすすめですよ~★

I recommend them ~☆

 

売店からは きれいに御嶽山も見えます
You can see Mt.Ontake clearly from the shop.

 

O
 

みなさんも 開田高原を訪れた際は

If you come to Kaidakogen Heights,

 

寄ってみてください(^^)/

why don’t you visit Kirishina?

 

 

 

 

続いて 向かうのは

Next is…

 

開田高原にあるカフェ!

I visited the cafe in Kaidakogen Heights!

 

Cafe KaZe さん。

“Café KaZe”

 

O
 

霧しな工場の近くに あります。

The cafe is near the factory of Kirishina.

 

ウッドデッキのテラスがあります。

There are wooden terrace.

 

O
 

ということは? そう!

It means that…   Yes!

 

わんちゃんOKです

Dogs are welcomed.

 

今度は彼を連れて来ねば…。

I will have to come again with my dog, Melo…

 

店内は 木を基調とした あたたかい雰囲気です
The cafe has warm atmosphere based on woods.

 

O
 

こちらでは 焼きカレーが有名だそうですが

In the cafe, the grilled curry is popular.

 

おそばで おなかいっぱいだったため

As I was full with Soba,

 

カフェメニューから 手作りそば粉ケーキを注文
I ordered the handmade cake made with soba flour.

 

焼きカレー以外にも

おいしそうな洋食メニューが ズラリでした
There were many Western menus which looked delicious.

 

次来たときは お食事メニューを注文するぞ!
When I come here next time, I will order one of them.

 

しばらく待っていると ケーキが到着
After a short time, the master brought the cake.

 

O
 

見た目が 可愛い

It looked cute.

 

そばの風味が感じられて 甘すぎず

The cake was tasty with soba flavor and not too sweet.

 

とても食べやすかったです
I had it with great relish.

 

タルトみたいな形が 印象的でした。

What impressed me was the shape like a tart.

 

ちなみに こちらのお店からも

御嶽山が 一望できます。

Incidentally, we can see Mt.Ontake from this cafe.

 

O
 

お店の方に お話を伺うと

Hearing from the master

 

関西地方から Iターンで来られたようです
He had been here from Kansai area.

 

おもしろいマスターと 優しそうなママ。

The cheerful master and the kind mistress.

 

とても魅力的な カフェです
The cafe is very attractive.

 

夜は お酒も飲めるそうです!

You can drink liquor at night !

 

ウィンタースポーツを 楽しんだあとや

The cafe is the place we can take a comfortable rest

 

開田高原の自然を 楽しんだあとに

after playing winter sports, or

 

ほっと一息つけるような 場所でした
enjoying the nature of Kaidakogen Heights.

 

 

 

さて! 帰りますか!

Let’s go home!

 

ということで 木曽福島方面に 車を走らせます
I drove to Kisofukushima.

 

その途中、気になるお店を発見
I found out a shop on the way.

 

O
 

さん。 さいさいかん と読みます。

It is Saisaikan.

 

地元の名産品や おみやげを売っています
They sell local specialities and souvenirs.

 

一番 目を引いたのは こちら
The most interesting for me was this.

 

O
 

木曽ねずこ下駄

This is a pair of geta. (wooden clogs) “Kiso nezuko geta”

Nezuko is a kind of woods.

 

木曽には 木曽五木というものがあります。

There are five famous woods in Kiso.

 

ひのき、さわら、あすなろ、こうやまき、ねずこ です。

Hinoki, Sawara, Asunaro, Koyamaki and Nezuko.

 

そのうち ねずこは 水質に耐える力が強く、

Nezuko resists water, and is light.

 

材が軽いことから 身近な民芸品等に 用いられています
It is used for folkcraft and so on.

 

中でも ねずこ下駄は 木曽の特産品として有名です。

Among those, Nezuko geta is one of the most popular specialities in Kiso.

 

すごい説明口調になってしまいましたが

気にしないでください
 

下駄をはく機会は なかなかないけど

I wanted the Nezuko geta,

 

なんとなく 欲しくなります。

though I don’t wear them very often.

 

他にも 有名な開田高原のアイスクリームや

There were also ice creams of Kaidakogen Heights

 

自家製の ほうば巻きも売っていました(期間限定)。

and Hobamaki in the store.

 

 

奥には レストランがあり

There was a restaurant inside.

 

木曽牛のステーキや ハンバーグが味わえます!

You can eat the steak or the hamburger of Kiso-Beef.

 

きれいな店内で ぜひ食べてみては いかがですか。

How about drop in this beautiful restaurant?

 

O
 

 

と、寄り道しつつ

本日のあやさんぽは 終了です
Now, today’s Ayasampo is end.

 

今回はいろんなところに 行ったなあ。

I went to various places today.

 

さて 次はどこに 行こうかな
I wonder where I go to next.

 

おすすめポイントある方 ぜひ教えてください(..)
Please tell me the place you recommend.

 

 

 

 

 

【本日の追記:Cafe KaZe の 看板犬?】

【Today’s postscript : the Mascot dog of Cafe KaZe】

 

ウッドデッキに わんちゃんが。

There was a dog on the wood deck.

 

O

 

じぃくん。

His name is Ji.

 

今 1才だそうです

He is one year old.

 

開田高原の 涼しい風に吹かれながら

He was very cute,

 

のんびり くつろいでいて

as he relaxed in a refreshing breeze.

 

とても可愛かったです

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ