じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 林務課 > みどりの少年団指導者スキルアップ研修会に参加しました

みどりの少年団指導者スキルアップ研修会に参加しました

DSC03172こんにちは。林務課takeです。

 

8月10日に菅平高原で行われたみどりの少年団指導者スキルアップ研修会に参加しました。

 

例年、8月上旬に行われるこの研修に、小学校の先生方や市町村職員の方とともに林務課職員も参加させていただいていますが、私自身は初めての参加でした。

 

今回の研修のテーマは「センス・オブ・ワンダー(神秘さや不思議さに目を見張る感性)」でした。

 

自然の中での活動は「濡れる、汚れる」という理由から近寄らない方やそこにある植物などに触れない方もいらっしゃるでしょう。自然には、水滴のついた葉っぱの神秘的な美しさ雨に濡れた時の草の匂いなど、その場にいないと感じられないこともあります。こうしたものを見て、触れて感じることでセンス・オブ・ワンダーは磨かれていくそうです。

 

しかし「子供を連れていきたいけど自分には知識がない」などとためらっている方もいるのではないでしょうか。

 

今回の研修で「指導者(一緒にいる大人)は子供に教える必要はない。一緒に探すことが大切」と学びました。人は教えられなくても興味を持つことが出来れば自ら情報を集めるようになるそうです。

 

みなさんもぜひもっと気軽に自然に触れあってみてください。

 

きっと素敵なものに出会えますよ。

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ