北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > 大町・北安曇の自然・景観・名所 > 100名山の「雨飾山」は魅力がたっぷり! 小谷温泉登山口からの登山道は異常ありません!

100名山の「雨飾山」は魅力がたっぷり! 小谷温泉登山口からの登山道は異常ありません!

長野県姫川砂防事務所のYYです。

 平成27年6月24日(水)、本格的な夏山シーズンを前に、ボランティアで雨飾山の登山道のゴミ拾いをしながら、登山道の様子を見て来ました。

【雪渓から見た雨飾山】雪渓から見た雨飾山

 
 登山日においては、県道の交通規制があったため、登山開始は7時からとなりました。

 行く前に、小谷村観光連盟に問い合わせすることをおすすめします。

http://www.vill.otari.nagano.jp/kanko/nature/amakazari/

 
 登山口には駐車場があり、トイレや登山届けの受付場所があります。
【駐車場とトイレ】駐車場とトイレ

 水道もあるので、飲料水の補給も可能です。但し、携帯電話は通話不能なので、何か連絡したい場合には、ここに来るまでにお忘れなくどうぞ。

 小谷温泉登山口からの登山道は、整備が比較的しっかりされていて、まず道に迷うことはないと思います。

 

 

 【看板】看板

 400mおきに案内表示板が設置されており、どれだけ進んだのか把握が出来ます。

 頂上まで11枚の案内表示板があり、4400m歩けば山頂にたどり着きます。

 

 

 

【案内表示】案内表示

 最初は足下のミズバショウを眺めてブナの林を快適に歩みますが、そのうちに急傾斜の上り坂となり、溶け残っている雪の中を歩むことにもなります。

 

 

 
 【ミズバショウを過ぎてブナ林】ミズバショウを過ぎてブナ林へ

1 2 3

このブログのトップへ