諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 諏訪を体感!よいてこしょ!! > 【目】自然・景観 > インターンシップ学生の魅力発信1~風除けの松&尖石縄文考古館~

インターンシップ学生の魅力発信1~風除けの松&尖石縄文考古館~

長野県では、大学生のインターンシップの受け入れを行っています。

先日、諏訪地方事務所地域政策課にも2人の大学生に来ていただき、地域振興業務の一環として、諏訪地域の魅力を発信するためのブログ記事を作成しました。第1回は、「風除けの松&尖石縄文考古館」です。ぜひご覧ください!!

——————————————————————————————————

こんにちは。最近は雨が多く天候に恵まれない日々が続いていますが、暑さは和らぎ日中も過ごしやすい気候になってきましたね。秋ももうすぐですね。

今回紹介するのは、茅野市の八ヶ岳エコーライン沿いにある「風除けの松」と、茅野市豊平にある「尖石縄文考古館」です。

IMG_5841

 

 

 

 

 「風除けの松」は、江戸時代に、水田を風害から守るために作られた防風林です。東西約650メートルに赤松57本が立ち並んでいます。風除け公園という公園も整備されていて、ベンチや手洗い場なども設置されています。

ドライブや、サイクリング、ウォーキングの休憩場所としても立ち寄ってみてはいかがでしょうか。のどかな景観に疲れが癒されるでしょう。

のどかな田園風景の中にそびえたつ松と周りの山々との景観はとても素晴らしいですよ。

 

尖石縄文考古館は「風除けの松」から徒歩で約25分、車で約5分の場所にあります。「風除けの松」から散歩やウォーキングとして田園に囲まれた道を尖石縄文考古館まで歩いてみるのも気持ちいいでしょう。

さて、尖石縄文考古館では、縄文時代の土器や石器、土偶、装飾品など様々な遺物が展示されています。その中には、国宝の土偶「縄文のビーナス」や昨年国宝に指定されたばかりの土偶「仮面の女神」も展示されています。

また、毎年10月には尖石縄文まつりが開催されています。縄文文化に触れられる催しや縄文時代の食事を味わえたり、縄文文化を体験できるイベントになっています。

ぜひ一度尖石縄文考古館にお越しください。なお、尖石縄文考古館には休館日があり、入館料もかかりますので詳しくは、茅野市ホームページをご覧ください(外部リンク)。

(写真提供:茅野市観光協会)

このブログのトップへ