諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 諏訪を体感!よいてこしょ!! > 【目】自然・景観 > 【諏訪湖結氷情報その2】湖面に広がる白銀の世界

【諏訪湖結氷情報その2】湖面に広がる白銀の世界

諏訪湖周辺の今週の最低気温は、氷点下6度前後で推移しています。
日中も少し気温が高いので、「御神渡り」の出現まで、もう少しかかりそうですね。


1月10日(木)お昼ころの下諏訪町高浜の状況です。澄みきった青空の下、湖面に薄く降り積もった雪が果てしなく続く光景は、まるで別世界に来たような感覚です。


今は湖水端まで結氷していますが、融氷と結氷が繰り返している様子がわかります。


1月11日(金)午前8時の諏訪市・下諏訪町境付近の状況です。残念ながら雪景色は見えなくなりましたが、雄大な景観はお楽しみいただけます。


諏訪市間欠泉センター付近で束の間の水遊びを楽しむ鴨さんたちです。白鳥さんの遊覧船は残念ながら本日はお休みです。


沖に見えるのは、諏訪湖に浮かぶ初島です。夜になるとイルミネーションで輝いています。

明日から3連休の方も多いと思います。自然が育む神秘の世界を体感しに来てみませんか?

なお、このブログでも再三申し上げておりますが、諏訪湖結氷時の立ち入りは大変危険です。湖畔の安全な場所で諏訪湖観光をお楽しみください。

このブログのトップへ