諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 諏訪を体感!よいてこしょ!! > 【目】自然・景観 > 霧ケ峰ニッコウキスゲを守るためニホンジカ防護柵を設置

霧ケ峰ニッコウキスゲを守るためニホンジカ防護柵を設置

霧ケ峰高原の初夏を飾るニッコウキスゲなどの高山植物を、増え続けるニホンジカの食害から守るため、今年も地方事務所職員や地元牧野組合などの関係者約50名による電気柵等の設置作業を行いました。

今回は昨年度同様に車山肩と富士見台地区において、電気柵2km、防護ネット約500mを設置しました。
防護柵は霧ケ峰高原全体で総延長13.5km(平成24年度末)になりました。

電気柵に守られたニッコウキスゲの様子。緑の草原部分はシカの食害によりニッコウキスゲが咲いていないところです。
今年も綺麗なニッコウキスゲが見られますように!

このブログのトップへ