諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

「ワールド・カフェ」を開催しました

皆さん、「ワールド・カフェ」ってご存知ですか?

「ワールド・カフェ」は、プロセスを大切にするために考案された新しい会議手法です。参加者がカフェのように気楽な雰囲気で、立場や見解の違いを超えて率直に話し合い、前向きな意見交換が可能となることが大きな特長です。

元々は、1995年にアメリカで開発されたそうですが、最近では、長野県でも「県政タウンミーティング」に活用されるなど、かなり普及してきました。

とは言っても、残念ながら私たち諏訪地方事務所職員の多くが「ワールド・カフェ」って何?という状況でした。

そこで、職員の体験研修と現在策定作業を進めている「新たな観光振興基本計画」への意見反映を目的として、「諏訪地域の観光地づくり」をテーマに職員有志による「ワールド・カフェ」を開催しました。

所長、副所長をはじめ、所内8課から総勢22名の参加がありました。

◎豊かな観光資源を生かすために、面的なつながりが必要
◎歴史・文化などの「ストーリー」を持った観光情報の発信
◎マリンレジャー、トレッキングなど体験プログラムの整備・発信
◎地元の方が地元の魅力を認識し、発信することが必要
などの意見が出されました。


意見は、模造紙や付箋に自由に「落書き」していきます。

以前からよく言われていることですが、諏訪地域にお住まいの方が「地域を磨く」ことが観光振興につながる、ということを再認識した一日でした。

なお、平成24年7月17日(火)午後1時半から諏訪合同庁舎講堂にて、諏訪地域の観光関係者等をお招きし、「新たな観光振興基本計画に係る地域懇談会」を「ワールド・カフェ」方式で開催します。興味のある方は、ぜひお越しください。お問い合わせは、商工観光課までお願いします。

このブログのトップへ