諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

「諏訪の長い夜」に行ってきました!!

平成24年7月27日からの3日間、諏訪湖周まちじゅう芸術祭2012オープニングイベント「諏訪の長い夜」が開催されました。観光客の方をはじめ、多くの皆さんが諏訪のアートの魅力を満喫されました。

※「諏訪の長い夜」については、こちらをご覧ください。
http://blog.nagano-ken-jp/suwa/experience/308.html



オープニングセレモニーには、長野県観光PRキャラクター「アルクマ」、今年10月に開催される技能五輪PRキャラクター「わざまる」もかけつけてくれました。
また、セレモニー会場の「諏訪市美術館」では、「共鳴/主張する個性~現代洋画家10人展」という中央画壇で活躍する現代洋画家10人の作品が楽しめる特別企画展が開催されています。こちらは9月23日(日)までですので、ぜひご覧ください。



会場には、諏訪地域の子どもたちをはじめ、多数の皆さんから自由に絵やメッセージで想いを表現していただいた「アートフラッグ」が立ち並んでいました(写真は、夜の「原田泰治美術館」)。



下諏訪町の「諏訪湖オルゴール博物館 奏鳴館」では、特別企画展として「ホーンテッド・ミュージアム」が開催されました。これは、博物館を「お化け屋敷」に見立て、音楽家「ヨハン・シュトラウスⅡ世」の人生やオルゴールの音色をユーモアを交えながら紹介する企画です。「諏訪の長い夜」の人気企画の一つとなっています。



岡谷市の「イルフ童画館」では、29日(日)、子どもたちに人気の絵本「もったいないばあさん」の作者、真珠まりこさんによる「もったいないばあさんのワールドレポート展ギャラリートーク」が開催されました。世界各地の極めて困難な状況にある子どもたちの事例について紹介しながら、地球環境をめぐる様々な問題をわかりやすく解説してくださいました。



諏訪湖周まちじゅう芸術祭「スタンプラリー」は、9月30日(日)まで実施中です。14施設すべてのスタンプを集めると、共通入館券2枚、抽選で旅館宿泊券などのプレゼントがあります。
「諏訪の長い夜」終了後もまだまだ楽しめる企画がいっぱいの「諏訪湖周まちじゅう芸術祭」。ぜひ皆さんも体感しに来ませんか?

「諏訪湖周まちじゅう芸術祭」については、こちらのホームページをご覧ください(リンク)。
http://suwako-art.jp/

このブログのトップへ