諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 諏訪を体感!よいてこしょ!! > 【手】体験・体感 > 「諏訪湖まちじゅう芸術祭」 8月23日から開催決定!

「諏訪湖まちじゅう芸術祭」 8月23日から開催決定!

諏訪湖エリアの美術館・博物館を周遊し、芸術・文化に親しめるイベント「諏訪湖まちじゅう芸術祭」が今年は8月23日(金)から9月23日(日)の間、開催されます。名称もリニューアルし、アクティブシニアから若い世代まで楽しめる、地域密着型のイベントとして生まれ変わります。


例年、オープニングイベント「諏訪の長い夜」は7月末に開催されていましたが、今年は8月23日(金)・24日(土)の2日間となりました。「芸術の秋」の幕開けにふさわしい企画になりそうで、期待も高まります。

また、参加施設が自由に利用できる「パスポート」も「諏訪の長い夜」開催期間限定だったものが、「諏訪湖まちじゅう芸術祭」の全期間利用可能となりました(但し期間中1施設1回限り)。前売り2,000円(大人)で15の美術館・博物館が1か月間利用できるので、かなりお得となっています。この機会に諏訪地域に滞在し、ゆっくりと芸術鑑賞を楽しんでみてはいかがでしょうか。なお、「パスポート」は7月1日販売開始予定です。


諏訪地域の皆さんが日頃触れることの少ない現代アートの「ビジュアルアート展」、参加施設の創意工夫による「ギャラリートーク」「コンサート」などのイベント、諏訪湖エリアまちなか観光案内人によるガイドツアーなど、今年もさまざまな企画を予定しています。

例えば、開館20周年を迎える「諏訪湖博物館・赤彦記念館」では、博物館の建物を設計した世界的に著名な建築家の伊東豊雄氏による講演会が9月14日(土)に開催されます。

また、諏訪市美術館では、芸術祭開催期間中の9月1日・8日・15日の日曜日、隣接する片倉館で開催される「上諏訪温泉朝市」とタイアップし、「朝から美術館」と題し、朝6時からの早朝開館を行います。新鮮な農産物等のお買い物と芸術鑑賞のコラボレーションをお楽しみいただけます。

詳しいことは今後発表となりますので、「諏訪湖まちじゅう芸術祭」ホームページを小まめにチェックいただきますようお願いします。
http://suwako-art.jp/

※なお、このページの写真は、昨年のものです。

このブログのトップへ