南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > その他 > しあわせ信州移動知事室(南信州地域)~With・Afterコロナ下における観光地づくり及び新時代構想について懇談~

しあわせ信州移動知事室(南信州地域)~With・Afterコロナ下における観光地づくり及び新時代構想について懇談~

2日目、10月28日(木)のしあわせ信州移動知事室(南信州地域)は昼神温泉にて開催されました。

前日は、阿智村昼神温泉の「湯多利の里 伊那華」様に宿泊。昼神温泉は、南信州地域をけん引する観光地であり、新型コロナウイルス感染症に対しては、いち早く独自の認証制度を設けるなど先進的な取組みを実施しております。

また、「湯多利の里 伊那華様」は、平成28年に上皇陛下がご宿泊されたホテルでもあります。

【写真:上皇陛下記念碑前での記念撮影】

 

この日は朝から「湯多利の里 伊那華」様にて、「With・Afterコロナ下における観光地づくり及び新時代構想」をテーマに、株式会社阿智昼神観光局 白澤 裕次代表取締役社長、昼神温泉旅館経営者会 今井 竜也会長(昼神グランドホテル天心代表取締役社長)、上原 力副会長(湯多利の里 伊那華代表取締役社長)、阿智村 熊谷 秀樹村長と懇談しました。

【写真:会場の様子】

 

懇談では、新型コロナウイルスにより受けた影響や安全・安心な観光地づくりに向けた取組み、観光誘客事業について意見交換を行いました。

また、南信州地域は2027年にリニア中央新幹線の開通を控えています。この交通インフラの劇的な変化に伴い、阿智村においては「昼神温泉リニア新時代構想」を掲げ、温泉郷の開発に取組んでいます。

出席者の白澤社長からは、「長野県といえば”昼神温泉”と言われるような温泉地にしたい。また、世界からも選ばれる”HIRUGAMI ONSEN”にしたい。」と力強いご発言もいただきました。

【写真:懇談の様子】

1 2

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

南信州地域振興局 総務管理課
TEL:0265-53-0400
FAX:0265-53-0404