南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > その他 > 農地整備課の事業紹介Vol.4 高森町千早原営農飲雑用水貯水槽が完成!!

農地整備課の事業紹介Vol.4 高森町千早原営農飲雑用水貯水槽が完成!!

農地整備課の中年Yです。

私が担当する現場を紹介させていただきます。

この度高森町千早原で、営農飲雑用水の配水池が完成しました。

まずは、「営農飲雑用水」について、簡単にご説明いたします。

「営農飲雑用水」とは「①飲用水」と「②営農用水」に大別でき、「②営農用水」とは、果樹園等で消毒に使用する消毒液を薄めるための水、農業用機械を洗浄するための水等です。

高森町千早原地区では、以前から近くの沢から引いた飲用水の貯留施設がありましたが、沢が枯渇すると飲用水が不足するという事態になり、農村居住者の悩みの種でした。

【写真手前右側が旧水道施設、中央奥が新築した上水用配水池】

そこで、県営中山間総合整備事業により、安定した飲用水の供給と果樹園での営農用水確保のため、この度、営農飲雑用水の配水池を建設しました。

依然掘った井戸を水源とし、今回築造した配水池に貯留した水を配水する計画で、今回は配水池までの完成ですが、今後、接続する管路工事を行い、令和3年度末までに供用開始する予定です。

【完成した上水用配水池】

【完成した合同配水池】

こちらは、現在、拡幅工事実施中の千早原地区内の農道です。この道路が完成すればパノラマ農園内の計画した農道がつながり、大型観光バスが通れるようになります。

今後はリンゴのもぎ取り体験などの観光化が進むものと期待しています。

こちらは、昨年完成した千早原地区内の農道です。桜に彩られていました!!

なお、千早原農道の近くには濃いピンク色が美しい銘木のカンヒザクラが咲いていました。

引き続き、事業が進むのに合わせて紹介していきたいと思いますので、お楽しみに!!

このブログのトップへ