南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の観光・自然・花 > 平谷大滝(平谷村靭(うつぼ))でマイナスイオンを浴びてきました!!

平谷大滝(平谷村靭(うつぼ))でマイナスイオンを浴びてきました!!

農地整備課の中年Yです。

9月11日、夏休みを利用して平谷村靭(うつぼ)の大滝に行ってきました。

まずは、飯田市方面から国道153号を南下し、平谷村の道の駅の手前から旧道に入り平谷村靭の集落に行きます。

靭の集落から和合靭線をフロヤ沢沿いに1kmほど入ったところに平谷大滝入り口の看板があります。

入口にある看板です。

歩きやすい林の中の道を通っていきます。

途中には木造の橋や階段があり、歩きやすいです。

看板を見て、「長野県地域発元気づくり支援金」を活用して整備されたことが分かりました。

歩き始めて5分。展望デッキに到着しました。ここは標高1070mです。

ここから、足元に注意しながら滝の近くまで寄ってみました。

水しぶきがすごいです。マイナスイオンが豊富に漂っていること間違いなし!!

周囲の緑との調和も素敵ですね!!

滝では、水が激しく岩などにぶつかり、より小さな粒子に分裂した時、水が空気中の電荷をマイナスにすることから、「マイナスイオン」が大量に発生し、空気中に漂うといわれています。

マイナスイオンは血液を浄化したうえ、酸性化している血液を弱アルカリ性に戻し、サラサラにしてくれる働きがあるため、疲労回復に効果があるとのことです。

朝夕はだいぶ涼しくなりましたが、日中はまだまだ暑い日が続いています。

涼を求めて、また、健康のために足を運んでみてはいかがですか!!

1 2

このブログのトップへ