南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の観光・自然・花 > 合格祈願スポット!令和でも「平成おちんの神」

合格祈願スポット!令和でも「平成おちんの神」

農地整備課の中年Yです。

大学入試センター試験を週末に控えた1月13日(月)、飯田市上村中郷にある、「中郷蛇岩」(通称:『平成おちんの神』)に行ってきました。

現地の案内看板によると、この岩は、明治元年7月2日の豪雨の時、沢を転がって落ちてきたもので、直下にある上村川までもう少しのところで止まったということから、「おちん岩」(落ちん・落ちない)と呼ばれているとのことです。

名前の通り、ご神体もその形をして祭られています・・・。現地でお確かめください。

合格祈願ができるようになったことから、JR飯田線の「鼎(かなえ)駅」と併せて、合格祈願スポットとして注目を浴びるようになりました!!

信南交通(飯田市)は今年も受験シーズンに合わせ、縁起の良いバス停名にちなんだ「合格祈願切符」を作りました。(詳しくは、下記URL参照)

https://www8.shinmai.co.jp/odekake/article.php?id=ODEK20191225012784

【飯田駅前の信南交通(株)に掲示された「合格祈願切符」発売中のポスター】

切符は同市鼎中平の「鼎(かなえ)駅前」と、同市上村にある「平成おちんの神」に近い「下中郷」の両バス停を結ぶ片道乗車券。「受験に『落ちん』で願いを『かなえ』る」との語呂合わせで縁起を担いでいます。

「人事を尽くして天命を待つ」のあとは、最後の神頼み!!

受験生の皆さん、そしてご家族の皆さん、合格祈願へぜひ訪ねてみてください!

 

このブログのトップへ