南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の観光・自然・花 > 【信州 山の月間】兀岳(はげだけ):標高1,636M(飯田市)

【信州 山の月間】兀岳(はげだけ):標高1,636M(飯田市)

山歩小僧1号です

やはり名前につられて、兀岳(はげだけ)へ足を伸ばしました

飯田市から南木曽町へ抜ける古い街道:大平街道を木曽側に出たところに登山口があります

登山口

コースタイムだと山頂まで1時間ということで、お手軽登山のはずでしたが、

登り始めてすぐに登山道は水浸し、サラサラ流れる小川状態になっていました

これが終わると、笹をかき分けていく山道が延々と続きます

刈払いはしてあり、道形ははっきりしていて良いのですが、

両側から伸びてきている笹の葉が丁度顔に当たって、ちょっとうっとうしいですね

登山道1 

登山道3

コースとしては、急登あり、穏やかな尾根道あり、ブナやサワラなどの大木もあって短時間のうちに色々楽しめました

ブナ 

不思議なサワラ

山頂からの見晴しはちょっと残念でした

かつて伐開された木々が成長してしまったようで、東、南、西の眺望がさえぎられています

ただ、北側には中央アルプス南端の摺古木山や遠く御嶽山らしき山影も確認できました

摺古木山

摺古木山遠望

 

御嶽山

かすかに御嶽山

 

眺望は残念でしたが、足元には色とりどり、形も様々なキノコの世界が、ここでも広がっていました

キノコ1

キノコ2

キノコ3

キノコ4  キノコ5

 キノコ6

  キノコ7

キノコ8

キノコ9

キノコ10

キノコ11

キノコ12

キノコ13

フユイチゴ

このブログのトップへ