南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の観光・自然・花 > 魅力満載のローカル線!飯田線(32)水害から復旧した田園風景にある無人駅「下平」

魅力満載のローカル線!飯田線(32)水害から復旧した田園風景にある無人駅「下平」

地域政策課のHKです。

飯田線シリーズ、今回は「下平(しもだいら)駅」を紹介します!

 

daira1

daira2

simodairarosenzu

 

(下平駅基本データ)

  • 無人駅
  • ホーム 1面1線
  • 場所 長野県下伊那郡高森町山吹
  • 標高 442m
  • 開業 大正12年
  • 一日平均乗車人員 66人(平成23年度)

 

下り電車に乗り、前回紹介した市田駅を過ぎると、平坦な地形が続きます。

国道153号に沿って、高森町の田園風景の中を真っ直ぐに続く線路。

daira3-3

daira3-4

daira3-5

 

やがて、飯田線は国道153号の下をくぐり、左に逸れながら緩やかに勾配を上がって行きます。

そして、たどりつくのが下平駅です。

daira3

daira3-2

1 2 3 4

このブログのトップへ