南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 飯田合庁だより > ~地域づくり団体が大集結!!~             「南信州支部地域づくり交流会」

~地域づくり団体が大集結!!~             「南信州支部地域づくり交流会」

こんにちは、地域づくりネットワーク長野県協議会南信州支部事務局(企画振興課)のTです。

11月10日(土)県飯田合庁の講堂で、南信州地域で活動する地域づくり団体が一堂に会し、元気で魅力ある地域づくりを進めていこうと、「地域づくり交流会」を開催しました。

まずは、「まつり創造集団結衆大地」の活動発表。

「まつり始めの祝唄」で会場を盛り上げていただきました!!


【「まつり始めの祝唄」の披露】


【発表の様子】

「まつり創造集団結衆大地」は、高森町を拠点に地域芸能を取り入れた新たな民俗芸能を考えたり、交流イベントの開催や、太鼓指導等を通じての地元中学生への伝統芸能の継承活動の取組みを行っている団体です。

「伝統芸能は、その時代にあった形で継承していくことが、新たな『まつり創り』につながる。これからも高森町内の伝統芸能に刺激を与えていきたい。」と力強く発表がありました。

続いて、天竜川鵞流峡復活プロジェクト代表 曽根原 宗夫 様から、「放置竹林と地域のお宝へ 環境と観光と地域づくり~竹で遊ぼう・竹で暮らそう~」と題した講演。


【講演会の様子】

「天竜川鵞流峡復活プロジェクト」は、地域資源の保全や地域の産業活性化を目的に放置竹林の伐採作業、その竹を活用した環境教育体験活動を展開している団体。

「地元住民の協力も得ながら組織が大きくなってきた。現在は、メンマ作りなどに力を入れている。地域の宝を次世代につなげていく活動をこれからも進めていきたい。」と熱く語っていただきました。

参加者の皆さんからは、「南信州地域の団体の活動内容を知ることができてよかった。」、「曽根原さん自身の経験をもとにした話が聞けて良かった。」などのご意見をいただきました。。

今回の交流会を契機として、地域づくり活動がさらに活発になることを期待しています。

このブログのトップへ