南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の食・味・お土産 > 梅雨明け夏本番!やすおかトマト三軒衆!

梅雨明け夏本番!やすおかトマト三軒衆!

南信州農業農村支援センターのHです。

南信州も、夏本番です!

夏野菜の代表格と言えば「トマト」ではないでしょうか?

泰阜村では、冷涼な気候を利用して、雨よけトマトの栽培も盛んです。
※過去のブログで、学校の跡地でトマトのハイテク栽培を行っている「ヌーベルファーム泰阜」を紹介させていただきました。
⇒ https://blog.nagano-ken.jp/shimoina/other/34503.html

今回は、環境にやさしい栽培方法でトマトを栽培している「やすおかトマト三軒衆」をご紹介させていただきます。

こちらの皆さんは、全員「エコファーマー」の認定を受け、環境にやさしい栽培方法で、トマトを栽培しています。
エコファーマー制度については、こちらをご覧ください。
⇒ https://www.pref.nagano.lg.jp/nogi/sangyo/nogyo/ecofarmer/ecofarmer.html

今日は代表者の秦さんに、お話を伺いました。秦さんは、泰阜村農業委員会でも会長職務代理として活躍されています。

秦さんは、30年近くもトマトづくりをされていますが、冬はビニールハウスの屋根を外し、しっかり寒さにあてて病害虫を減らすことで、土壌消毒をしなくても、同じ場所で連作されています。
接ぎ木栽培が増えている中で、自根栽培を行っているのもこだわりの一つです。
長野県野菜品質向上共進会トマトの部で、最優秀賞(長野県知事賞)を受賞されたこともあります。

三軒衆のトマトは、JAを通じて都市圏に出荷されていますが、地元の皆さんにも美味しいトマトを食べていただきたいと、一部を地元スーパーマーケットチェーン「キラヤ」のインショップにて販売しています。
「とっても美味しい!」と好評です!

暑い夏、今が旬の「南信州産の美味しいトマト」を、ぜひご賞味ください!

このブログのトップへ