南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の食・味・お土産 > 南信州のシードルを満喫~”南信州のシードルソムリエなりきり体験”モニターツアー~

南信州のシードルを満喫~”南信州のシードルソムリエなりきり体験”モニターツアー~

こんにちは。商工観光課のHTです。

南信州地域の山々も紅葉が見頃となり、収穫の季節「秋」となった11月3日(土)、4日(日)の両日、「”南信州のシードルソムリエなりきり体験”モニターツアー」が行われました。

初日の「さんさんファーム」に行ってきましたので、ご紹介します。このモニターツアーは、南信州地域で生産が盛んになってきている発泡性のりんごのお酒「シードル」について、参加者にSNSで発信していただくことを通じて、「シードル」の知名度向上を図るため、南信州地域振興局の委託事業で企画したものです。また、実施に当たっては、昨年度造成したモデルコース「上質な旅づくりのアトリエ ここからはじまる南信州の魅力ある旅」を利用しています。

今回、名古屋駅発着で、24名の皆さまが参加。最初の予定地である「さんさんファーム」では、ガレット作り&シードルのランチタイムを楽しみました。

 

お店の外にはヤギが飼育されていたり、木々の紅葉や近くの池の平湖周辺の秋の景色を楽しみながら、和気あいあいとガレット作りを進めます。特製の黒豚ソーセージ、ブルーベリージャムといった地元産食材の盛り付けや形もオリジナルな手作りガレットの完成

そして、最初の松川町産シードルも用意され、乾杯

 

初めてガレットを作る方もいましたが、「思ったより簡単に作れた」、「地元食材がとても美味しい」といった感想も頂きました。間もなく、2本目のシードルも用意され、飲み比べです。今回、初めてシードルを飲まれた方は11名と参加者の4割以上となりますが、「飲みやすい」、「すっきりしている」、「爽やかな口当たり」、「1本目と同じ松川町のリンゴを原材料としているのに、随分と味が違う。どちらも美味しい」といった好感触の感想を大変多くの皆さまに頂きました。

残念ながら私はここで、次の目的地である天龍峡散策とりんご狩りへ向かうツアーの皆さまをお見送りさせていただきました。天龍峡後の行程は、下條村カネシゲ農園でのシードル体験、いろりの宿島畑でのジビエ料理&シードル体験と続き、翌日はジオパークの体感と下栗の里を楽しんでいただきました。

←天龍峡 ←カネシゲ農園

←いろりの宿島畑

←埋もれ木 ←程野露頭

参加された皆さまからは、SNSによる情報発信に加え、「シードルはそれぞれ個性があるので飲み比べは楽しい」、「原材料であるリンゴ畑巡りをしたい」、「シードルツアー楽しかった」など好印象のご意見を多くいただきました。ありがとうございました。

是非、皆さまもこの秋、「南信州のシードル」を味わいに南信州地域を訪れてみてはいかがでしょうか。

ツアー行程が気になる皆さまには、参考までに、モニターツアー募集時のプレスリリースでご確認ください。

https://www.pref.nagano.lg.jp/minamichi/minamichi-somu/pressreleases/documents/300920moniter_tsuer.pdf

また、モデルコース「上質な旅づくりのアトリエ ここからはじまる南信州の魅力ある旅」については、こちらでご確認ください。

https://www.pref.nagano.lg.jp/minamichi/minamichi-shokan/kanko/kankojoho/documents/miryokuhakken-pf.html

このブログのトップへ