南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

おいしい記者会(3月17日開催)

地域政策課のHKです。

下伊那地方事務所では、保健福祉事務所、建設事務所と3所合同で毎月行っている定例記者会にあわせて、「おいしい記者会」を開催しています。

「おいしい記者会」は、地域の特産品となりうる商品を開発者等が紹介するとともに、実際に記者の皆さんが試食し、各報道機関の新聞等でPRしていただこうと開催しているものです。

※「おいしい記者会」の様子はこちら

3月にご紹介したのは・・・「おからベーグル」です。

 

okara1

 

商品開発したのは、阿智村清内路の国道256号沿いに、昨年4月にオープンしたパン店兼喫茶店「ANTON(アントン)」です。

同店の店主、櫻井さんは2年間ドイツでパン作りの修業をしてきました。

今回は、地域の人たちから「地元清内路の豆腐屋さんのおからを使ったパンを作ってみたら」という提案を受けて、開発したのがきっかけ。

長野県産の小麦に、約6割の比率でおからを混ぜてあります。

おからをたくさん入れたことによって、ヘルシーで食物繊維が豊富、腹持ちが良いパンとなっています。

 

おからベーグルは、レモン入りとごま入りの2種類を開発。

okara2

 

レモンは、同じ阿智村の菓子製造会社が作るドライレモンを使用しています。

 

食べてみると、ふわっふわっの食感がたまりません。

大きくてボリューミーなパンですが、あっという間に1個をペロリと食べてしまいました。

レモンやごまの風味が効いていて、どちらも何も付けずに美味しくいただけます。

okara3

 

おからベーグルは、レモンとごまの2種類とも1個200円(税込)。

1 2

このブログのトップへ