南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の伝統・文化・史跡 > 秋の風物詩”松源寺(高森町)の柿すだれ”

秋の風物詩”松源寺(高森町)の柿すだれ”

農地整備課の中年Yです。

11月4日(日)、高森町の松源寺(しょうげんじ)に行ってきました!!

この時期恒例の柿すだれが、鐘の周りを飾っていました。

昨年は、大河ドラマ「おんな城主 直虎」が放映されたことで、

直虎のいいなずけ亀之丞(かめのじょう)・井伊 直親(いい なおちか)ゆかりの地として、大勢の観光客でにぎわいました。

すぐ隣の東側には松岡城跡があり、天竜川の河岸段丘に広がる景色を一望できます!!

城跡内のもみじも色づき始めていました。

また、近くの畑では終盤を迎えた市田柿の収穫作業が見られました。

【松岡城跡 二の堀から松源寺(中央奥)を望む】

皆さんも市田柿発祥の地(高森町)で、南信州の秋を感じてみてはいかがですか!!

〇『松源寺』の詳しい情報は、「高森町歴史民俗資料館 時の駅」のホームページをご覧ください。

http://takamori-tokinoeki.com/?p=1918

〇亀之丞(井伊直親)の詳しい情報は、「南信州お散歩日和」に掲載されていますので、こちらもぜひご覧ください。。

高森町 松源寺(亀之丞:かめのじょう ゆかりの地)

 

このブログのトップへ