南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

ぶらり散歩(菱田春草生誕地)

農地整備課の中年Yです。

6月17日(金)の帰宅途中、飯田市仲ノ町の「菱田春草生誕地公園」に白い絨毯?が広がっていました。

NEC_0006

この花の名前が分からず、家に帰ってから調べたところ、クマツヅラ科の「ヒメイワダレソウ(リッピア)」と判明しました。

この花は、グランドカバープランツ(地被植物)として公園などに植栽されるようです。一見、シロツメクサ(マメ科)を小振りにした感じで、可愛らしい花です。

NEC_0005

菱田春草は、1874(明治7)年9月21日に飯田市仲ノ町(当時は筑摩県飯田町)に生まれた日本画家です。〈王昭君〉〈賢首菩薩〉〈落葉〉〈黒き猫〉の4点の作品が国の重要文化財に指定されています。これは明治以降の画家では最も多い数で、近代の日本美術を拓いた人物として名を知られています。(飯田市ホームページから引用)

なお、飯田市美術博物館では代表作の「菊慈童」を所蔵しておりますが、季節によって展示物を入れ替えていますので、飯田市美術博物館のホームページ(下記URL参照)を御覧になるとその内容が分かります。

http://www.iida-museum.org/

生誕地公園は2015年の春に開園し、東屋があって周囲に草木が植えられています。この日は、シモツケ(バラ科)やガクアジサイが咲いていました。

NEC_0008  NEC_0004

NEC_0007

こちらが、公園にある看板です。

NEC_0009  NEC_0002

NEC_0003

飯田合庁から徒歩10分程度ですので、”ぶらり散歩”で行ってみてはいかがですか。

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

南信州地域振興局 総務管理課
TEL:0265-53-0400
FAX:0265-53-0404