「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > 佐久のいい景色 > 軽井沢町「軽井沢レイクガーデン」で、雨も滴るバラを見る!(2020年6月)

軽井沢町「軽井沢レイクガーデン」で、雨も滴るバラを見る!(2020年6月)

こんにちは。商工観光課のまっさんです。

梅雨真っ盛りの今日この頃。じめじめしてイヤねーなんて方もいらっしゃるかもしれませんが、この時期ならではの、雫に濡れたバラを鑑賞するなんてのも乙なものです。

今回、バラが見ごろを迎えつつある「軽井沢レイクガーデン(軽井沢町)にお邪魔したので、少しだけ様子をご紹介!(取材日:6月22日)

軽井沢レイクガーデンは、湖を中心にした8つのエリアが四季折々の姿を見せてくれる、美しいナチュラルガーデン。特に、イングリッシュローズとフレンチローズを中心に約400種類のバラが植栽されており、例年6月中~下旬にかけて、見事に咲き誇ります。ということで、まさにこれからが見ごろです!

この日はあいにくの雨でしたが、雨露滴るバラというのも美しいですね。

イングリッシュローズガーデンからめがね橋の方を撮影。外国の景色みたいです。

バラのアーチ。

架け橋を渡って園内を回ります。(ぐるっと園内を散策するとおよそ1時間かかります)

花に包まれたガゼボ(西洋風あずまや)。中に入ると森の中にいるような感覚になります。

ガーデン内の「マナーハウス」には、ショップやレストランがあります。

今回、レストランの1つイレブンシス ティールームスでお昼ご飯を食べました。

素敵な店内。

ビーフカリー(季節のサラダ付き、税抜  1,550円)をいただきました!とっても濃厚でおしゃれな洋風カレーでした。

帰りに、レイクガーデンから車で7~8分ほどの「軽井沢町農産物等直売施設 軽井沢発地市庭」にも、少しだけお邪魔しました。

お目当ては、アトリエ・ド・フロマージュの…

生チーズソフト(税込350円)!濃厚なチーズの香りが広がります。

以上、軽井沢レイクガーデンと、少しだけ「軽井沢発地市庭」をご紹介しました!

 


軽井沢レイクガーデン

  • 開園期間: 4月24日(金)〜11月8日(日) 9:00〜17:00(通常時)
  • 入園料:  トップローズシーズン(6月12日~30日)は大人1人1,500円、小中学生1人500円
  • 詳細や他のシーズン料金は軽井沢レイクガーデンHPをご覧ください。

※なお、新型コロナウィルス感染拡大防止に伴い、2020年のローズシーズン 6月6日(土)~7月12日(日)のイベント開催は自粛しています。また、HPの「お知らせ」より、来園者へのお願いです。(以下引用)

  • 風邪の症状や、体調に不安がある方、新型コロナ感染者の方と濃厚接触がある方はご来園をお控えください。
  • マスクの着用をお願いします。
  • 受付のアルコール消毒液で、手指の消毒をお願いします。
  • こまめな手洗いと、ソーシャルディスタンシングにご協力ください。
  • スタッフとの写真撮影はご遠慮下さい。

 

佐久地域振興局 商工観光課
0267-63-3157

このブログのトップへ