「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > 佐久のイベント > 東信州中山道~秋風に吹かれて駒の里望月宿編~

東信州中山道~秋風に吹かれて駒の里望月宿編~

 

9月17日、東信州中山道連絡協議会メンバーは、

茂田井間の宿、望月宿で見学会を行いました。

メンバーたちは残暑の和田宿編でも

元気いっぱいでしたが、今回も気合十分です。

まずは茂田井間の宿。DSC01058

町並みは白壁と土蔵の続く、昔日の面影を残す静かさ・・・DSC01053

元禄2年(1689年)創業の大澤酒造を見学。DSC01056

 

旅と酒を愛した若山牧水もこの地で歌を詠んでます。

しらたまの 歯にしみとおる秋の夜の 酒はしずかに飲むべかりけり   牧水

 

DSC01060

次に望月民俗資料館。宿の景観に配慮した外観で、

内部も江戸時代民家の梁を天井に使うなど落ち着いた雰囲気。

ここでは、洪水等による望月宿形成の変化や

中山道以前の勅使牧の歴史を伺いました。

街道歩きのお供はなんといっても、食事ですよね。

いまや望月宿のというより長野の名物「駒月みそかつ丼」DSC01063

肉厚のカツに雁喰(がんくい)味噌の絶妙のマッチング

半熟卵とわさびもアクセントになってます。

ここ望月では10店舗が独自の「みそかつ丼」を提供していますよ~。

 

DSC01061

1 2

このブログのトップへ